■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ビジネス甲州弁会話 vol.1 「承知だけしといて」
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
ビジネス甲州弁会話 vol.1

山梨で仕事中によく使う会話を学びましょう。
これであなたも甲州商人。

今日のトピックスは
「承知だけしといて」
こちらが進めている作業で、相手にも関係するけど、特に何かをしてもらうほどでもない時、
「こういうことやってるけど、一応知っといてね、勝手にやるわけにもいかないから」というニュアンスを伝えたいときに使う。...

例えば、お隣の家のお墓工事をするときに、ちょっと横通らせてもらったり道具置いたりするとき。
特に迷惑をかけるようなことはないし、後ちゃんともとどおりにしておくけど、「承知だけしといて」
…というように使う。

標準語では「ご承知おきください」になるんだろうけど、
それではカタイ。
丁寧すぎるとすぐ「あんたどっからお嫁にきたでぇ」と言われてしまう。
でなくても相手に要らぬ気構えをさせてしまう。

かといって「覚えといて」だと軽すぎるし、逆にキツい感じに聞こえる場合もある。

「承知だけしといてください」が最も相手の気持ちにたった柔らかい声かけの言葉なのです。

ではリピートアフターミー。

スポンサーサイト
伝統文化について考える | 23:14:59 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。