■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
はつらつシルバーで笑いヨガ
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
区の福祉部としてのお役目、「はつらつシルバー」、今年度最後の催しをしました。
今回はさむーい冬に備え、体も心もあたたまるエクササイズ、「笑いヨガ(ラフターヨガ)」です。

講師の先生に芝川美代子さんをお招きしました。
ラフターヨガインターナショナル認定のティーチャーで、小淵沢生涯学習センターで「八ヶ岳ラフターヨガクラブ」を主催されています。
ご夫婦でラフターヨガをされていて、今回はアシスタントとしてご主人のマタさん、えっちゃんさん、さんちゃんさんも一緒に来てくれました。
はつらつ-6
山梨県でのラフターヨガクラブはここ八ヶ岳が最初なのだとか。
雄大な山々ときれいな空気の中での活動はラフターヨガにぴったりです。

さて、あらためて「ラフターヨガ」って?
ラフターヨガとは笑いのエクササイズとヨガの呼吸法を組み合わせた健康法。
声を出して笑うことで、深く呼吸し全身の筋肉を動かすことができます。
ポイントは「子どものような遊び心」。
何かをネタに笑うのではなく、ただ相手の目を見て、笑う。
笑顔が笑顔を伝染させる。
笑いは全身運動でもあり、免疫力を高める効果もあるそうです。

このブログでもご紹介したことがありますが、もう3年も前になるんですね。
http://isiark.blog59.fc2.com/blog-entry-499.html

ほとんどの人が初めての体験、という参加者の皆さん。
それでも皆さんとてもマジメに(?)大笑いに取り組んでくれました。
はつらつ-3
はつらつ-4
はつらつ-1
はつらつ-2

最初は発声と基本ポーズから。
「ホッホッ、ハハハ、ホッホッ、ハハハ、やったーやったーイェーイ、いいぞーいいぞーイェーイ」
これだけでも、普段ならとっても恥ずかしく感じるところですが、みんなでやるからこわくない!
基本を覚えたら、いろんなバリエーションの笑いエクササイズを。
20種類くらいもやったでしょうか。間に説明を加えながらで、それが適度な休憩にもなるので、
無理なく飽きずにしていただけたようです。
盛り上がったのは「ラフタークリーム」。
体のあちこちにクリームを塗りあいっこするまね。クリームを塗られたところに笑いのブルブルがおきるのです。
これはなかなかハード!でもなんとなくシェイプアップにつながったような。

さて、今回のはつらつシルバー、もうひとつのお楽しみはお食事。
食生活改善推進員(しょっかいすい)さんが手作りのお料理を作ってくれました。
しょっかいすいさんは市で研修を受けて、その名のとおり、食生活を正しく見直すメニューを実践してくれます。
今回は、災害時でも調達しやすい食材として缶詰や干し野菜を使い、あまり手を加えなくても温かく、またはいい味付けだったり必要な栄養素が取れたり、といった料理を作ってくれました。
はつらつ-5

・れんこん豆腐のあんかけ
・鮭缶のちゃんちゃん焼き風
・みかん缶と干し野菜のフルーツサラダ
・スキンミルク入り洋風すいとん
・ごはん


年4回行ってきた高齢者の集い「はつらつシルバー」も今年度はこれで最後。
関係各所への連絡、資料のとりまとめ、実施と報告・・・。
当日はお手伝いもあるとはいえ、けっこう煩雑な作業の連続。
はりきりすぎて他のスタッフから引かれることもしばしばだけど、
参加者の皆さんの笑顔に救われています。
来年はどんな笑顔に出会えるかな。




スポンサーサイト
食事とからだ | 23:02:39 | Trackback(0) | Comments(0)
またきたよ、いばらき笠間。石と陶芸の町。
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
茨城県笠間に行ってきました。
ここは真壁や稲田といった、御影石の産地が近いところ。良質の白御影が採れ、石製品の加工場や職人も集まっています。
その他、陶芸の笠間焼も有名。
毎年11月初めの連休には石と陶芸の工芸まつりが開かれます。
今年は「いばらきストーンフェスティバル2013」、「茨城を食べよう。収穫祭」、「笠間焼フェアー陶と暮らしー」が同時開催。それぞれにライブイベントがあって、もりだくさんの会場でした。
笠間01

石会場「ストーンフェスティバル」では、茨城の石材業者の展示があります。
心なしか、3年前に来たときより規模が小さくなっているかんじ・・・。
茨城の御影石を使った墓石や庭製品が展示されていたり、来場者の子供むきの遊具(もちろん茨城産御影)があったり。
栗をモチーフにしたキャラクターの大きな石像を、参加者に砥石で磨かせてつるつるにしていく、という体験コーナーにMooとTazがはまっていました。
職人さんの引き臼の目立て作業の見学も勉強になります。
笠間02 笠間03 笠間04
笠間05 笠間10 笠間09
笠間07


実は石会場のまえにふら〜っと誘われてしまったのが食べ物コーナー。
やっぱり屋台はいいなぁ。茨城のおいしいものがもりだくさん。
常陸牛、ローズポーク、栗、ごはん、そして地ビール(^O^)
笠間11
笠間12

イベント会場ではプロレスがありました。
ちびっこプロレス教室に参加するTaz。こういうとこ、真っ先に行くのはTazです。
かたや、降り遅れて階段に立ちすくんでいたKuh。レスラーの人に抱きかかえられてリングにあげられてしまいましたー。ラッキー!
「きみたちにはこの人を守りたい!という存在がいますか?」来場者の子供たちへの質問に「おかあさん」「おとうさん」「おばあちゃん」と口々に答え、会場を号泣させるシーンも。
笠間13
笠間15
笠間14

陶芸コーナー。
本格的な常設展会場のほかに、屋外でテントを並べ、90人もの作家が思い思いの作品を販売していました。
笠間16

アート彫刻のコーナー。
石のかけらをこすり合わせると、カエルの鳴き声のような不思議な音が。
もしかしてただのきれっぱしに見えるけど、計算されつくしたかけらなのか?!
笠間17

オブジェの前でポーズをとってみせます。
笠間18

笠間工芸の丘から市街を見下ろすところに、男女を表した彫刻が。
景観をも取り入れたアートなのです。
笠間19

みどころ満載、あそぶところ満載の笠間でした。

石の街めぐり | 23:51:54 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。