■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
抽斗のある家具展
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
家具の工房YASUSHIさん個展が大泉の詩游館ギャラリーで今日から開催しています。
セルクルさんネタでもご紹介した、私の大好きな作家さんの一人です。
今朝、通勤途中のギャラリー近くの交差点で、YASUSHIさんが娘さんと案内看板を設置しているところをみつけました。
「そういえば今日からだった。」
運転中は前しか見ないと有名な私が、しかもいつものようにマッハ○十キロのスピードで飛ばしていたさなかでも、ちゃんと確認することができたのですから、これはもうウンメイでしょう。(なにを大げさな)
ということで、さっそくお邪魔してきました。

抽斗1
今回のテーマは抽斗(ひきだし)。
この人の持ち味は洗練された美しいカーブをさりげなく取り入れた、でも素材感はシンプルなもの。
木目の美しさを引き出すのも上手く、私は今回はカバの特徴をなんとなく覚えました。

それから木組みの部分の色の濃淡が特徴的です。
抽斗b2

蟻組みというらしいですが、「アーメン」するときに組む手のように接合部をいくつもの凹凸をつけて組むことによって、オイルを塗ったとき飛び出した部分が自然に濃い色になるとのことで、まるで木を変えたかのようなデザイン性が表現できているのです。

コンソールやサイドテーブルなど、ため息の出るようなものばかり。
さわやかな秋晴れのようなYASUSHIさんの笑顔もステキです。

北杜市大泉町 ロッジ詩游館内ギャラリーにて
11月19日(日)まで


工房YASUSHIさんHPはこちら→http://www1.ttcn.ne.jp/~kobo-yasushi/

自然素材の環境 | 23:42:22 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ご掲載ありがとうございます
紹介のメールに返信してからこのブログをみました。すてきに書いてくださって、恐縮です。家具を良く見てくれているなーと感じました。製作者冥利につきますね。どうもありがとう。
看板の設営を見られていたのは気づかなかったなあ。実は自転車通勤をしていたりしていても、自分の知らないところでいろいろな人が見ていると言うことを最近気づいているので、ヘンなことはできないと思っています。ヘンなことって何?
2006-11-12 日 07:06:26 | URL | yasushi [編集]
YASUSHIさん
さっそくコメントくださって、ありがとうございました。
作品の説明もとても丁寧で、ますます大好きになりました。
抽斗って漢字も今回覚えたし。
1週間、がんばってくださいね。
2006-11-13 月 01:32:45 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。