■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
子どもをとりまく環境
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
「マスク2」を見ました。
軽快でばかばかしくてちょっとほろり、の娯楽作品でした。
一方で子育て環境には別の意味で興味がありました。
(自分が子育てするようになって、こういうことに気がまわるようになります。)
アメリカでは(たぶん欧米全般)、赤ちゃんのときから個室が与えられて、ベビーベッドで一人で寝るのですね。赤ちゃんが夜泣きをするたびに親が起きて別の部屋に居る赤ちゃんの世話をする・・・。
かえって大変じゃないのかなぁと心配になってしまいます。
うちはズクなしなので3人で和室で川の字になって寝てます。
それから子ども向きのアニメがやっぱり暴力的です。
お笑いなのですが、やたらモノをこわしたりぶつかったり生き物を痛めつけたり、という動画が多いです。アメリカンカートゥーンの特徴なんでしょうけど。
なんだかガチャガチャした文化だなぁ。
「マスク2」の母親のセリフの中でも「ぐずったらモーツァルトを聞かせて。アニメは見せないで、バカになるから」というのがありました。
ここが一番笑えました。
ま、子ども向き番組が暴力的なのは、日本でも同じか。

テーマ:子育て・育児 - ジャンル:ライフ

子育て | 00:58:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。