■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
我が家も安心、火の用心
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
3連休中日。今日は北杜市で一斉に2つのビッグイベントが行われました。
成人式と消防出初式。
昨日からの吹雪がまだ続き、荒れ荒れのお天気の中、それぞれに晴れ着を着た青年たちが雪道を闊歩することとなりました。

消防団は体を張って地域の安全を守ってくれる、ありがたい存在。
町のボランティアの青年たちが火消しにあたります。
正月あけの出初式は一番の晴れ舞台です。
出初式の後は新築の家などを回って放水儀式をし、その家の火災からの安全を祈願してくれます。

我が家も今年は家を建てて初めてのお正月。
組の消防団長から電話があったのは暮れのことです。
「あのー、お宅新築なさいましたよね。ホースイにあがりましょうか。」
なんか遠慮がち。
でもこちらは「来た♪」という感じです。
わくわくして「ぜひお願いします」と即答しました。
そうすると相手は申し訳なさそうに、
「えっと、お礼として五千円いただくんですけど・・・」
最近は田舎暮らしを始めた都会人たちが、五千円払う意味がわからなくて(「どうせ、飲み代に使うんでしょ」という意識。)「ウチは結構です」なんてムゲに断るらしい。
なんで嫌がるんでしょうねぇ。正月の縁起物、わくわくするじゃあありませんか。
年末から早々と新札の五千円を熨斗袋に入れ、金粉入りのお酒3本セットまで準備して待ち構えました。(ごめんなさい、こちらはいただきものですが)

そして当日。
朝はちょっと晴れてたのに、昼前からびゅうびゅう吹雪。
この冬初めての本格的な積雪となった今日の一番すごい天気の時間に彼らは颯爽と来てくれました。
出初式 
↑「放水始め!」勢いよく屋根の上に放水します。

これで我が家の厄除け完了。パンパン。
消防団の皆さん、寒い中本当にご苦労さまでした。

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

家づくり | 20:30:28 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
>組の消防団長から電話があったのは暮れのことです。
>「あのー、お宅新築なさいましたよね。ホースイにあがりましょうか。」
>なんか遠慮がち。
そうなんですか、何だかお気の毒ですね。

放水儀式は、我が家も19年前にやって貰いました。
懐かしい想い出です。(笑)


2007-01-08 月 08:32:54 | URL | ZOOM [編集]
ZOOMさん
こういう縁起担ぎって大切だし、楽しいですよね。
お宅は消防屯所にも近いし、安心ですね。(笑)
2007-01-08 月 16:57:13 | URL | やよぶ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-01-13 土 17:16:16 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。