■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ペコちゃんに罪はないのに
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
娘に予防接種を受けさせるためにホームドクターのところに行きました。
注射されても娘は泣かずにけろりとしていました。(鈍感??)
ごほうびに先生がペコちゃんのペロペロキャンディーをくれました。

ここ連日騒がれている不二家の不祥事。
これはもう、残念で仕方がありません。
「食の安全」うんぬんより、ペコちゃんに汚名を着せられたようで、かわいそうです。
店頭からペコちゃん商品が撤去され、人形も奥にしまわれてしまいました。
正直、以前から我が家では不二家製品を敢えて子供に買い与えるようなことはしていません。
お菓子は甘いし、賞味期限切れ以前にいろんな添加物が入っているので。
でも娘はペコちゃん大好きです。
ペコちゃんはこどもたちのアイドルであり、幸せの象徴なのです。

企業のブランド。本体はたいしたことなくても、このブランドがあるから人は満足度があがり、企業は唯一無二の地位を手に入れる。
本体以上の価値観を与え、ともすれば文化や歴史さえも築き上げる。
現横浜市長の中田宏さんが、米産牛肉解禁で吉野家牛丼が復活したときに、「僕は吉野家を毎日食べてた国会議員でしたからね」と嬉しそうに話していました。
これだって、単に中田さんが牛丼が好きというだけの意味では当然ないですよね。
吉野家=庶民の好物という一種のブランドを利用して、海運が主産業の横浜市民に、自分が庶民に近い存在だということをアピールしたかったんでしょう。

子供に夢を与えるキャラクターの存在の大きさを、その企業の人たちはどこまで理解できてるでしょう。
社長から工場の一作業員まで、自社キャラクターは自分の子供だという意識があるでしょうか。
今回、不二家はマスコミの前で謝る前に、まずキャラクターたちに謝ってほしかったです。

と、思わず熱くなってしまうのも、私たち夫婦が新卒入社で某キャラクター会社にいたからかもしれません。
くだんのペロペロキャンディーは飴だと教えず娘に与えました。
娘はPPに印刷されたペコちゃんに話しかけながら、飴は食べずに喜んで遊んでいます。
富士見のAコープや、国道141号沿い韮崎の不二家ショップはどうなっているのかなあ。
ペコちゃんだけでもいてくれるといいなあ。


テーマ:お買い物(通販含む) - ジャンル:ライフ

子育て | 19:48:00 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
2位上昇でおめでとう。masanさんに続いてとはすごいですね。ほんとに
ペコちゃんは愛すべき存在です。
2007-01-20 土 08:34:40 | URL | いくちゃん [編集]
いくちゃんさん
いつも応援ありがとう。
毎日不二家のニュースが出るたび、「いちいちペコちゃんを映さないでよ」って思います。
2007-01-21 日 23:42:40 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。