■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
萌木の村の思い出
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
清里のレストランROCKの割引券を夫が購入していたので、久々に家族で萌木の村にお出かけしました。
ここにはちょっとした思い出があります。
といってもロマンチックなものじゃあありませんのであしからず。

大学3年のときだったと思います。だから1990年くらい。
高校時代の友人グループ5人で萌木の村に遊びにきました。
友人の一人が以前に清里の某ペンションで夏季住み込みバイトをしたことが発端。
当時の私は清里どころか山梨すらよくわからない。
その彼女主導で計画が練られ、関西から行ったと思うのだけど、なぜか新宿から特急に乗り、どっかの駅で単線に乗り換えて数駅目が清里でした。
くだんのペンションに泊まり、徒歩でオルゴール館や清泉寮に行き(今考えるとよく歩いたもんだ)、山田邦子のサラダ館を横目で見ながら駅前のお土産屋さんを物色したような記憶があります。
萌木の村で若々しい名取裕子が何かの撮影をやっていました。
「ホールオブホールズ」ではスタッフのおねえさんがかわいい演出まじりでオルゴールの説明をしてくれ、芝居好きの私はいたく感動して、一瞬萌木の村で働きたいという希望が頭をよぎりました。
でも、当時の私の世界観からはあまりにも非現実的な話。
バブル景気まっただなか、売り手市場で就職活動を控えた花(?)の女子大生にとって、大手企業に就職することが第一の検討課題だったのです。
すぐに「萌木の村のおねえさんになりたい」夢は忘れてしまいました。

それから17年。
気がついたら仕事を通して萌木の村スタッフの人と打ち合わせをするような立場になっているではありませんか。
例のペンションは既になく、そのすぐ近くの中古物件の売却に関わった際耳にしたのはそのペンションのオーナーはご病気でなくなったとの噂。
駅名も覚えてなかった乗換え地点の小淵沢は、自宅の最寄り駅であるばかりでなく、地域活動や仕事の待ち合わせの拠点、つまり「庭」です。
食べ物屋さんはロックしか知らなかったのが信じられないくらい、自慢じゃないけど八ヶ岳のお店情報ならまかせて。

何がどう、転んだんだっけ。
これって、勝ち組?負け組?
ジンセイ、どうなるかわからないなぁ。と、山小屋パブだった様相とはうって変わってファミレス化した現ロックで、昔とこれだけはかわらないビーフカレーを食べながら感慨にふけりました。
ロック1 
ロック2


ロックのパスカードは訪問販売で売りに来ます。パス価格5000円。
ロックで3000円以上注文→1000円引き(5回利用可)
7000円以上注文→3000円引き(5回利用可)
10000円以上注文→5000円引き(1回利用可)
今のロックはファミレス。子ども連れや自分たちだけで食事をしたいときにはビジネスライクで気軽。
店の人とどっぷりお話したい、かつてのロックを求めるなら、スモーキーカフェ(甲斐大泉駅上)か
ランプスロッジ(小淵沢馬術競技場近く)がそんな役割を担っています。

八ヶ岳のおすすめ | 22:03:56 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
やよぶちゃん(笑)、おひさしぶり~♪
なんか、縁だね~。
勝ち負けというより、縁って感じ。

おうちとか、娘さんの食べ物のこととか、とてもこだわった
暮らしをしているんだね。いいなー、そういうの。
れーちゃんのおうちもそうとうこだわりのおうちらしいね。

またきま~す。
2007-01-20 土 18:58:12 | URL | かつ [編集]
私も若い頃大泉のペンションで夏季バイトの経験があります。
いつか移り住みたいと思っていたけど、本当に着てしまうとは自分でもびっくりです。
縁があったのでしょうね。
京都出身どというとたまにお客さんに
「都落ちじゃない」と言われますが(笑)
大好きな所に住めて仕事も楽しいし、子育てするに最高だし、自分では勝ち組のつもりなんですけどー(笑)
2007-01-21 日 07:05:37 | URL | フェアリー [編集]
かつ
おいでなさいませ~。旧交を温めあえるのもブログのよさね。
さいきんペコちゃんニュースもあって、思い出にひたることが多いわ。
時々ブログ遊びに来てね。
私もお邪魔します。

フェアリーさん
ふふふ、私もこー言う言い方してて、「勝ち組」のつもりですよ。
でもわが出身地明石は源氏の君が都から左遷されたところ。
同じ関西とはいえ、今でも京都の人には頭があがりません。
2007-01-21 日 23:56:09 | URL | やよぶ [編集]
懐かしいね
やよぶちゃん、メールありがと!
拝読しました。懐かしいね。清里!
我が家にはみんなで撮った写真がしっかり残っています。
そうだよね。今やよぶちゃんが小渕沢在住だなんて、
あのときは予想だにしませんでしたから。
人生どう転ぶかわからないなあと思います。
またお邪魔しますね!
2007-01-22 月 08:34:59 | URL | いわさん [編集]
初めまして!
初めまして!
実は、ある日の夜、「ロックの回数券、買いませんか?」という人が訪ねてきてビックリしたことがあるのです。だって、うちの周りは、定住の人が殆どいないのです。そんな所を回って、効率悪いなあと思いました。
ロックには一度も行ったことないので、お断りしましたが、回数券はないですけれど、今度行ってみます。
それにしても、本当に訪問販売だったんですねえ~。
2007-01-22 月 20:03:26 | URL | 多摩おば [編集]
多摩おばさま
いらっしゃいませ。今後tもどうぞごひいきによろしくお願いいたします。
ロックやホールオブホールズだきあわせの企画で、どこかの企画会社が発行しているもののようです。
危険な取引ではないのですが、訪問販売で売り歩いて、確かに効率悪そうですよね。
でも、「ROCK」という店自体がこのあたりでは好印象で名前が通ってますから、わざわざ売りに来られると意外とすんなり買ってしまう人が多いようです。数人で行けば確かに一回で元がとれますから。
ちなみに5月までのオフシーズンのみのパスです。
冬の萌木の村はいいですよ。広場に設置された、鹿とソリのイルミネーションがとても幻想的です。
2007-01-22 月 23:46:01 | URL | やよぶ [編集]
なつかし
同じ頃の清里は良く知ってるよ☆今のロックはガッカリだね。車の免許は長坂の教習所で取りました(笑)夏休みに避暑がてらね♪キープ教会の坂はブレード履いてバスのお尻につかまって登ったものさ♪
あぁ青春の日々に乾杯☆
2009-08-26 水 11:29:54 | URL | デビ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。