■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
田んぼのリセット
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
2月最終日曜日。
春の芽吹きに向けて野焼き。
野焼き1

野焼き2

冬をリセットし、春へ。
気持ちもすっきり区切れるといいけど。





石のある風景 | 23:12:14 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
人の死や故人を思う時、今生きている我々は自分の生をみつめ直し、ふり返りもる。
愛する人がいて、子供がいて、家族がいて、住む家があって、仕事があって、友達がいて・・・。
もっと言えば、趣味に興じ、好きな車に乗り、観たい映画を観、コーヒーを味わい・・・。
そんな自分の幸せを感じ、やりたい事、しなければならない事を意識する。
昨日、同僚が仕事中の事故で命を落とした。三十歳だった。
私より七歳も若く、結婚を目前に控えた彼がなぜ死ななければならなかったのか、理由など全くない。
先立った人や失った物からメッセージのようなものがあるとするなら、それを自分なりに解釈できればと思う。
家族を更に愛するとか、心を大切にするとか、しておかなくてはならない事をするとか、何でも良い。
それが救いに繋がるかもしれない。
やっぱり上手く表現できない。だらだらと下手な文章で申し訳ない。
2007-02-28 水 23:59:58 | URL | G-L-E [編集]
G-L-Eさん
心のこもったコメントありがとうございます。
まさにおんなじ気持ちです。
理不尽だけど自分自身を見つめ直す機会となりました。
2007-03-01 木 17:01:27 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。