■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
家族お花見合コン
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
長坂・清春芸術村の桜が満開です。
「界隈」という表現がぴったりの、旧長坂町中丸の中の一画。
清春界隈は白樺美術館をはじめ、茅葺き屋根の和風ギャラリー「歩"ら里」や巨大な桧を携えた「藤武神社」など、風光明媚なスポットが点在します。加えて小さなアップダウンのある地形に大規模ではない畑や田んぼ、果樹園が展開されていて、里山風景としてとても表情の豊かなところなのです。。
(郷土資料館もここに移転しました。展示品や所蔵品は興味深いものばかりなのですが、外観は現代的で無機質な建物。ちょっと残念です。)
白樺芸術村の周りに植えられた桜の並木が有名。
その隣にひときわ存在感をあらわし、かつこの界隈の里山風景にも見事にマッチするのが「和食処・冬青庵」です。
ゆっくりとこの和空間に腰を下ろし、建物の風格と陶器の芸術性に触れながら、質の高い郷土料理に舌鼓を打つ。そんな別世界が繰り広げられるこの民家料理店は、お値段もそれなりによく、とてもじゃないけど「ちょっとランチ」や「子連れ食事」という格ではなく、私にはかなり敷居の高いものでした。
その場所を快く提供してくださった店主タキさんのはからいで、子連れお花見会が行われたのは今週月曜日のこと。
私はお友達のLamps Lodgeさんに誘われたもので、そのほかも友達が友達を呼び初対面同士もけっこういます。
極めて健全な家族合コン。こういう集まりが八ヶ岳に来て増えました。

それに先立って差し入れを買いに行きつけパン屋セルクルへ。
「子どもがいっぱい来るんだって。いろいろ壊したらどうしよー。」
「だいじょうぶかも。冬青庵の器は落としても割れないから」
「はあ。」
ますます恐れ多い気持ちが・・・。

花はまだまばらだったけど、薄暗くなり始めた空と庵と少し肌寒いそよ風が幻想的な雰囲気をかもし出していました。
・・・とひたる間もなく、宴会開始。
6~7組の家族がそれぞれ子連れで来て(独身者もいたけど)、子どもはうじゃーっとかれこれ15人くらいいたんじゃないでしょうか。
ハイハイするような赤ちゃんも複数いました。
確かに飾ってある器はゴトンと重そうなものばっかりで、落としても割れないどころか逆に痛そう。
それよりも、黒光りする幅広の床板にジュースをこぼしちゃったとか、トイレにおいてある花器壺は最初から割れてたっけ・・・とか時折ヒヤヒヤしながらも、持ち寄り家庭料理で大いに楽しみました。

集まった家族はほとんどが移住し、自営や飲食店で働く人。
夫婦参加が多く、子育てに共通の方針を持っているのが特徴でした。
「子育てには、ここは最高」
そんな言葉が幾度となく繰り返されました。
ホントに最高かどうかの客観的評価はこの際そんなに重要じゃないです。
親がそう思ってて、両親が一緒にいる時間が多いことは、子どもに悪いはずがない。
すりこみで「ここは最高なんだ」と植えつけられた子どもは、一時反攻して都会ズレすることはあっても、根っこにその感覚と言葉が残ってると思います。

ウチは今回母娘だけの参加だったので、当たり前のようにこの場にそろっている家族がちょっとうらやましいひと時でした。
冬青庵1 山菜をとり、薪を集める子どもたち
冬青庵2 親より子どもの方が多い、本来の姿?!

子育て | 00:18:11 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
先日は・・・
この前は楽しかったですね♪
同じ保育園mamaだった☆みり☆です。
「家族お花見合コン」なかなかうまいネーミングですね!
私も今日雑誌で冬青庵の記事を読んで、改めて器や絵画の価値を知り、ちょっと青くなりました・・。
またこんな機会があるといいなぁ~!
2007-04-14 土 21:57:49 | URL | みり [編集]
みりさん
こんにちはー。時々のぞいてくださってたとのことで、ありがとうございます。
この間は冬青庵の調度品をちゃんと見る余裕がなかったですが、今度ゆっくり行きたいものです。
こういう会、またあると思いますよ!楽しみにしましょう。
2007-04-15 日 13:14:28 | URL | やよぶ [編集]
お花見いいですねえ。
こちらもお花見の旬です。
お仲間がたくさん居て、うらやましいです。

こちらは、きのうまで寒かったのですが、今日は暖か。

うちの石の彫刻たちは、今朝見たら鳥のフンがたらーーっと
何個も。
ジョウロで水をかけながら、はぶらしでこすって取りました。

やっと、わたしのブログに、石屋のおかみさんのブログをリンクさせました。
ご覧ください。
2007-04-20 金 12:00:44 | URL | 石神バーバ [編集]
宮城は今が満開なのですね。
ちょうど八ヶ岳の標高900~1000mラインと同じくらいですね。
それにしても、石んこさんのお地蔵さまの、みちばたの風景が似合うこと!
こういう風景って、今はもうなかなか見られないですよね。
実物、見にいきたいなあ!
2007-04-20 金 23:36:23 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。