■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
汗と涙のガイドブック
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
ここ2週間ほど、勤め先で日夜格闘してます。
お客様対応も、雑用もほとんどタッチしないで、制作部屋にこもってひたすらパソコン作業です。
なにかというと、「八ヶ岳のお店ガイドブック」。
協力してもらっているお店のぴあマップみたいなやつです。
フルカラーA5版24ページ。
飲食店、雑貨店、食料品店、宿泊所、ギャラリーなどなど115店分の情報がつまっています。
これが作りたくて作りたくて。
なかば強引に社内決裁通して、始めてしまいました。

写真素材は、私ともう一人のスタッフが足掛け3年がかりで、ランチなど自分が食べるものをこつこつと撮りためました。
趣味と実益を兼ねているとはいえ、「よくやるよなぁ」と所長にあきれられるしまつ。

この冊子の趣旨が「地元の活性化」。
まったく、おせっかいな、大それた目標を掲げたもんです。
ということで
1.お店から広告費はとらない
2.個人経営あるいはごく小規模のお店のみを紹介する(公共施設や3セクは除外)
3.印刷も地元業者にする

2に関しては要・補足説明。ウチは純粋な情報出版社ではなく不動産会社の一部門にすぎないので、当社の情報誌設置に協力してくれているお店に限る。

ところがDTP作業を進めていくうちに意外な落とし穴がありました。
普段レイアウトで使っているQuarkXpressというアプリでの入稿が、お願いしようとしている印刷会社ではできないのです。
(以下、DTPの専門話なので、読み飛ばしてもいいです。でも、もっといい解決法を知ってる人は教えてください!!!)
もっと汎用性のあるIllustratorEPSかPDFでの入稿のみとのこと。
変換すればいいんでしょ、と最初は軽く考えていたんだけど、今使っている環境から一発変換で上記のどちらかに変換ができない。
a)QuarkXpress3.3はPDF保存ができない。
b)EPS保存→Illustratorで開くと縦書きフォントをうまく認識しない。
c)EPS保存→Photoshopで開くと、すべてを一つの画像として認識するため文字がつぶれる。
d)これを機にQuarkXpress4.0をインストールしようとしたら、Macがフリーズしてディスククリーンアップを始めて半日も費やしたあげく、よくわからなくなった。
e)Acrobat Distillerとやらを試し、PDFファイルを作ろうとしたが、QuarkXpress3.3からの変換のしかた、PSファイルの作り方がよくわからない。

月刊で出している情報誌は東京の本部の編集長が各地域のDTPデータを取りまとめて指定業者にQuark入稿をしているので、今回のような問題は起こらないわけです。
だけど、世の中は着実に、すごいスピードでいろんなものがversion upしていて、入稿形式も今回の印刷屋さんが言ってることがいまや主流で、(もちろん東京など都市部でネットで受付してるようなオンデマンド印刷会社はいろいろ対応できるところもあるけど)、単に私の知識とパソコン環境が足りないだけなのです。
加えて、印刷会社、当社本部の編集担当者、デザイナー、誰に聞いても途中までしかわからない。
ほんとに暗闇に一人取り残されたような孤独な気持ちになって、なきそうになりながら、文字通り日夜、ネットのお助けサイトなどと格闘していました。

でも印刷会社は絶対変えたくない。
近いのですぐ行ったりきたりできるし、紙も見て選べるし、県内で唯一?大豆インクで印刷できるし、風邪の社長さんは無理をおして知識不足の私にIllustratorの使い方を教えてくれるし、奥さんは「よくじゃん(感心だね、という意味)」と言いながらメモ用紙のおまけを何冊もくれるし、実年齢よりずっと若く見えるお嫁さんはなんとか納期に間に合わせてくれようと現場担当のムスコさんの携帯番号まで教えてくれるし、そのムスコさんはイケメンで親切だし。
こんな理由はビジネスでは本来通用しないんだろうな。
見積もりだって、ネットのオンデマンド印刷のほうが安いのですから。

ということで、一番時間のかかるb)の手順を使い、コツコツ完全データを作ることにしました。
Quarkの縦書きテキストボックスがIllustratorで開くと全部横書き認識されて、つまり「ー」や「。」「、」が90°回転されちゃってるわけです。
こいつをまず文字全部アウトライン化して、そのおかしくなった文字を1字ずつ、-90°回転をかけていったり、移動させたりします。
20ページ、115軒あるので、かなり膨大な作業です。
・・・と思いましたが、やり始めると意外と早く2時間程度で終わってしまいました。しかも細かくチェックしているうちに2箇所まちがいを発見できて、かえってよかったかも。

今日入稿する予定でしたが、受付時間内に作業が間に合わなかったので、月曜日でいいことになりました。
やっと出口の明かりがうっすらと見えてきたので、今日は少し早めに帰り、娘とゆっくり風呂に入り、「トトロ」をみました。
明日は2ページ分の割付作業が待っている・・・。

苦労話、愚痴話で申し訳ありません。
『八ヶ岳・行きたいお店ガイド』1冊300円。
ゴールデンウィーク前の発行予定。
よろしければご購入ください。
某不動産会社、掲載店、石あるくなどで販売しています。

八ヶ岳のおすすめ | 23:33:51 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
お疲れ様です、『八ヶ岳・行きたいお店ガイド』ですか?とても興味があります。
苦労話、愚痴話いいんですよ、どーんと言っちゃいましょう!
そして今度小淵沢へ行ったときには是非購入してやよぶさんの苦労を感じとってみたいと思います。
地元の方の手によるガイドブックって聞くとレアっぽくて何だかとっても楽しみです。


2007-04-21 土 21:04:26 | URL | hs-51 [編集]
hs-51さん
ありがとうございます。販促費がとれなくてお店から広告をとらない分、有料になってしまいますが、情報量としては多いと思います。
ご期待にそえるよう、無事仕上がるといいなぁ。
2007-04-22 日 21:29:09 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。