■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
練り込み囃子2007佳境
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
7月2日(月)、練り込み囃子の3回目の練習がありました。
この日から練習場所を小さい部屋から大きい体育館のほうへ移ります。
体育館の高い天井に太鼓の音が反響し、迫力が増してきました。

今年で7回目になる「小淵沢練り込み囃子」。
駅前商店街のお盆祭り「すずらん祭り」に出場するお囃子隊です。
当初から見るとずいぶん一般に広まってきたなぁという感じ。
はじめのころは作曲者で指導者の天野宣先生に頼るところが多くて、ついていくのに必死でした。
今では祭り本番の熱気が次年の参加者を呼び、経験者が未経験者に伝えるという図式ができています。
参加者の層も幅広い。
親子で参加する人も今年は増えました。
子供がいっぱしの大人と一緒に同じフレーズ、ステップをマスターし、みんなで祭りに参加する。
子供中心でなく、社会の一員として地域と関わる。
しかも、太鼓は礼に始まり礼に終わる、武道の流れが入ってますから、自然と規律も身につけられる。

発足した年の練り込み囃子を沿道から見たのが、私と太鼓との出会いで、次の年にはすでに練り歩くほうにまわってました。
練り込み囃子の成長とともに私の太鼓経験も積まれてきたんですね。
うーん。感慨もひとしお。
何しろ妊娠中もやってましたからねぇ。
意地ですね、ほとんど。


祭りの定着は最低三代かかるそうです。
とりあえず2代目の娘のデビューは今年はまだムリそうですが。

次の練習日は7月23日(月)19:30~
小淵沢総合グラウンド体育館

本番は8月14日(火)夕刻より

和太鼓・祭り | 01:58:15 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
お祭りは盛り上がらないと!!
2年目となる練り込みの練習。自分も子供も体がリズムを覚えていましたv-266
もっと盛り上がるといいのに・・と声をかけた園のお友達がママ達も楽しんでくれててすごく嬉しい。
子供が多くなるとふざけてしまうこともあるけど、それも子供らしくていいよね!
次の練習にも新しい人が来るかもしれないです。
やよい先生&はるか先生、ご指導よろしくねv-218

今週はライブに2回もきてくれてありがとう!
2007-07-08 日 00:28:33 | URL | morimi [編集]
morimiさん
いっぱい声かけてくれて、ありがとう。
子供たちにとってもほんとにいい経験になると思うよ。
いろんな世代、いろんな仕事、いろんな立場の人が一緒になってつくりあげてく祭り。ライブも似たような場だよね。
まだまだ始まったばかりのお囃子隊です。
指導側にいるとはいえ、私も頼りない。
みんなで盛り上げていきましょ。
2007-07-08 日 23:41:48 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。