■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
苗字「北杜」なら・・・
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
我が在住地・北杜市(ほくとし)は山梨県の最北西地の8町村が合併してできた市です。

「北杜市」の前は「北巨摩郡(きたこまぐん)」だったし、それ以外にも
「北西部」
「峡北(きょうほく)」
「梨北(りほく)」
など、北の字を使って表現することが多く、知らない人にとってはいかにも僻地、寒そう、田舎、というイメージがぬぐえません。
でも実際を知っている人はこの場所がどれほど明るく、すがすがしく、いい気候に恵まれているかがわかるはず。

そんないいイメージを強調しようとしてかどうか、すてきな書類をみかけました。
市役所に提出する、児童関係の申請書の記入例のところです。
役所関係の他の書類にも使われてるかも。
子の氏名、「北杜太陽」「北杜ひまわり」「北杜清流」
「太陽くん」は日照時間日本一から、「ひまわりちゃん」は北杜市の花から、「清流くん」は名水百選に八ヶ岳南麓高原湧水群と尾白川が入っていることから、それぞれとったのでしょうね。
父親名は「北杜太郎」で、これはまぁフツーですが、子供の名前はなかなかのセンスではないでしょうか。イマドキの子供の名前っぽいし。


ここまできたら、ペットの名前は森林から「イオン」、同居する祖父母の名前は「福郎じーじ」「松子ばーば」などいかがでしょうか。

八ヶ岳のおすすめ | 01:23:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。