■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
池辺晋一郎「愉快な音楽室」に出演?!
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
明日、こぶちさわ音楽祭のビッグイベントのひとつ「池辺晋一郎・愉快な音楽室」コンサートが行われます。
なんとMCを担当することになった私。
実は池辺先生の音楽も、今回の演奏である合唱曲についてもほとんど知識がない。
かといってMCのプロでもない。
なんでー!まぁ一番は予算の関係でしょう。
でもせっかくいただいたお話、しかも入場料2000円の演奏と池辺先生のトークがタダで聞けるのですから悪いハナシではない。
太鼓の大先輩久保酒店のオヤジさんからの依頼でもあり、舎弟としてはお受けしないわけにいきません。

今日はゲネプロでした。
ゲネプロの前に池辺先生とお話する機会がありました。
ウワサには聞いていましたが今日もダジャレ連発。
「池辺先生の音楽は知らなくてもダジャレが得意なことは皆さん知っています。」という演出さんのいうとおりでした。
「アンコールの『里の秋』のあとはさーっとハケます」
こういうのがサラサラでてきます。
言葉の芸術とでもいうんでしょうか、頭が切れる人じゃないと浮かばないですね。
さだまさしさんとは「シャレ仲間」だそうで、俳句や短歌などのたしなみもあるくらいですから、なるほど日本語をあやつる芸術のひとつとしてそういう趣味の会があってもおかしくない、と妙に納得し、笑いと共に感動を覚えたのでした。

ともかく、明日、そのトークが思う存分聞けるわけです。
あいやいや、メインはもちろん音楽演奏ですが。
小淵沢エコーコーラス(混声合唱)、フォンティーヌ(女声合唱)、ベル・ヴェント(マンドリン)の演奏と池辺先生のハーモニーを心ゆくまでお楽しみください。
会場でおまちしてま^ー^す。

↓ランキング応援してね。ひと押しで一票入ります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ 

伝統文化について考える | 18:08:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。