■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
八ケ岳の紅葉
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
買い物のついでに思い立って足をのばして観音平へ。
八ケ岳のひとつ網笠山の登山口です。
正確にいうと、その手前の富士山の眺望を望める展望台までですが、標高1500mの八ケ岳中腹はすっかり秋の色になっていました。

カメラを持って出なかったので画像でお伝えできませんが、八ケ岳住人なら想像つくでしょうし、住人じゃない人に素人写真の1、2枚でお伝えできるようなシロモノではありません。
あの色彩はカメラにおさめるのすらもったいなくて、こっそり脳みその個人フォルダにロックして保存するのがいいんだと思います。
カラマツの濃い黄色をベースに黄~赤茶のグラデーション、部分的にスギやアカマツの濃緑がアクセントとなって、宝石のような蒼い南アルプスはうっすらと初冠雪の白布をかぶっている・・・。
・・・やっぱり貧困な表現だ。

先日お会いした東京からの人が言ってた言葉を思い出しました。
サクラとナラ中心の雑木林を案内。(この組み合わせは八ケ岳の森によくあります)
「これからの季節、紅葉がきれいですよ」といったところ、
「サクラって紅葉するんですか」。
サクラは落葉樹なので、当然葉が落ちる前に紅葉します。
赤茶色、部分によってはワインレッドのようにも見えたりします。
そういえば、サクラの紅葉って私もここに来るまであまり意識したことがなかったかも。サクラといえば「花」ですから。(和歌・俳句の世界でも、「花」=サクラ。)
並木道や公園などのように、単独や人工的に植えた木は、愛で方も限られてしまうのでしょうか。
サクラの紅葉は八ケ岳で見るとそれだけでもなかなか色が濃くきれいですが、もっとステキなのは山ごと紅葉する中で、ちゃんと自分の居場所や役割を発揮して、まわりと一緒になってること。
多彩な色彩の一部となることで美しさが倍増してるのですね。
まさに「色彩のマジック」?

ウチの庭にもカマツカとムシカリという落葉樹を植えてあります。
大きくなって、田んぼの黄金とあいまって、いい紅葉風景になってくれるといいなぁ。

↓ランキング応援してね。ひと押しで一票入ります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



八ヶ岳のおすすめ | 00:46:35 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
今年は、紅葉が遅れています。
昨日、増富に行きましたがモミジもまだ紅葉していませんでした。
一週間後から10日後には、見頃になることでしょう。

八ヶ岳南麓の里山もこれから紅葉が楽しめるようになります。
とても楽しみですね、八ヶ岳南麓に住めて幸せでしょう?

観音平の展望台より、途中の展望台の方が景色は良いですね。
国立公園になっているので、観音平の木は、切れないそうです。
9月に四国からお見えのお客様をご案内したら富士山が見え、喜んで下さいました。
あの場所は、富士山を見たい方にご案内するには最高の場所かも?

今日は、主人と蓼科方面に車を走らせてきます。
ウォーキングではないですよ、誰かさんは歩くのが苦手です。(苦笑)
紅葉情報は、ずーむいん八ヶ岳に載せる予定です。
2007-10-24 水 08:06:52 | URL | ZOOmama [編集]
写真といえばZOOMmamaさんですもんね。
いつも楽しみです。
八ケ岳でどの季節が好き、といわれれば、やっぱり秋後半から初冬。
1年の中で景色の美しさに初めに気づいたのは紅葉でしたから。
それにしてもご主人と紅葉狩りデートとはうらやましいですね。
2007-10-25 木 00:07:29 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。