■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
言葉のチカラ
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
交通事故で右大腿骨など大きな骨を折って入院した夫。
10日目の今日、手術が行われました。

救命センター付きの整形専門医からの説明によると、
きれいに折れている。
厚い筋肉に囲まれたこのような大きな骨を接ぐには骨の中に金属を入れるという手術が唯一の手段。
年間100件の手術をする立場から見れば、めずらしい折れ方ではない。
ギプスを使わないので手術をした次の日から足をまげて車椅子に乗れる。
ただし、リスクがないわけではない。
例の脂肪塞栓症候群を発症しているので、手術によってその症状を助長してしまう場合もある。
しかしいつまでも待っていては骨が固まる一方なので、症状が治まり、感染の危険がないと認められるこの日が手術に最適と思われる。

説明の間、緊張をみじんも感じさせず、時折笑顔も浮かべて、目を見て話してくれました。
県下で最大規模の病院だけあって、技術も設備も整っていますが、
一番安心したのが、これらの言葉でした。
いわゆる<インフォームド・コンセント>というやつで、説明の後同意書にサインをしました。

それからいろんな方からたくさんのお見舞いの言葉をいただきました。
「みんなで神様にお祈りします」
「近くなんだから、遠慮しないで」
「どんどん他の人に甘えればいい、SOSを出されれば友人としては嬉しいものです。」
「家族はちゃんと寝るように」
皆様の言葉がどーんと気持ちをささえてくれました。

「お正月着物着るから帯かして」
??こういうすっとこどっこいもいます。
遠くに住む身内の一人ですが、裏を返して落ち着いて受け止めれば、悲観する必要のないその程度のケガだということ。

私自身はあんまり他人のことに気がつかない性格ですが、
今回のことで、どれほど相手を気遣うことがチカラになるかを身をもって知りました。

このブログはなるべく個人的なお手紙調では書かずにいようとしていましたが、今回ばかりはこの場を借りてお礼申し上げます。
皆様、ご心配いただきまして、本当にありがとうございました。
「おかげさまで」手術成功しました。

↓こちらも励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

伝統文化について考える | 00:39:56 | Trackback(0) | Comments(9)
コメント
ご主人の手術、成功したんですね。よかったです。
心配だったのだけど、なんて声をかけていいかとPC越しにオロオロしていただけで、なんの力にもなれずにごめんなさい。
これから、笑顔の日々がたくさん待っていますように・・・。

2007-12-19 水 02:38:43 | URL | けてぃ [編集]
手術の成功、本当によかったですね。
まだしばらくは思うように動けず、本人も家族も大変かと思いますが
まずは一安心ですね。
たくさんの方が心配し、言葉をかけてくださるのはやはり、やよぶさんとご主人の人徳があるからこそですね。
2007-12-19 水 06:44:33 | URL | フェアリー [編集]
良かった!人づてに聞いてビックリしていました。。。
なかなか、手術にかかれず、大変でしたね。
でも、まずはホントに良かった。。。
まだ、しばらく大変かもしれないけど、あんまり、無理せずね。
2007-12-19 水 10:30:52 | URL | きく [編集]
手術成功、本当によかったですね。

いろいろ大変だと思いますが、無理せず、あせらず、
毎日を過ごしてくださいね。

2008年は、お互いに無病無事故息災で過ごせるよう
初詣でお祈りしておきます。




2007-12-19 水 23:49:28 | URL | Fumika [編集]
皆様本当にありがとうございます。

けてぃさま
気にしてくれただけで、感激です。

フェアリーさま
たびたびのコメント、いたみいります。
こんなに心配してくださる人がいて、それがわかっただけでも、少しは人徳つける足しになればいいのになと思いました。

きくさま
だいじょうぶよ。気にしてくれて、嬉しかったです。

Fumikaさま
たびたびのご訪問、いたみいります。
来年は無病息災でいたいですね。また自然の写真を公開していきたいと思います。
2007-12-20 木 13:27:07 | URL | やよぶ [編集]
笑顔で。
ここのところブログ訪問できずにいましたが、今日来てみたら大変なことになっていて。朝、会う時の笑顔からは全く想像できず。
手術の成功本当によかったですね。
これからも大変な日々が続くと思います。でも、その笑顔がご主人やお嬢チャンの支えになると信じています。
無理をせず...といいつつ無理を続けるてやよぶさんが具合が悪くならないと良いです。ほどよく、無理せず。
2007-12-22 土 00:17:34 | URL | skippc [編集]
手術無事に終わってよかったですね
こんにちは。「こうふのこいけ(妻)」です。

ご主人の手術ですが、本当に無事に終わって何よりですね。
「お医者さんに全てをゆだねるしかない」ですから、信頼できる先生に担当していただけることが大切ですよね。

事故後、すぐに手術ができない理由があったんだと思いますが、それが病院側の暦による「手術可能デー」だとしたら腹立たしいところもあります。
骨折してから時間をおいてしまい、血液内への脂肪分流出が始まると、血液の凝固剤が使えず手術にともなう止血ができないという可能性もあるのです。(余計な心配させては・・・と手術前はあえて申し上げませんでした。ご存知であったならゴメンナサイ)

おそらく、高度先進医療での手術ですと傷口も小さく、そのような出血リスクも少ないと思いますのでご心配には及ばないでしょう。
あとは、リハビリですね!

ご家族の支えあってのこととは思いますが、奥さんお嬢さんのお体もケアを忘れずに!!
病院は、付き添いなどで滞在する時間が見えない疲れが蓄積させます!
2007-12-23 日 12:01:08 | URL | こうふのこいけ [編集]
skippcさん
よけいな気をつかわせては、と思いあえて言いませんでした。
もう山は超えて、あとはリハビリ。
そろそろ怪我とは関係ない、楽しい話題に戻れるかと思います。
余裕が出てきたら、貴ブログはじめ、他の方のも訪れて行けると思います。
2007-12-23 日 14:40:50 | URL | やよぶ [編集]
こうふのこいけさま
ご心配いただき、ありがとうございます。
手術の件、そうなんですかー。
うちはどうだったんだろう。
外傷があるから感染がないとはっきりわかるまで異物を入れる手術はできなかったと聞いています。
またいろいろ教えて下さい。
2007-12-23 日 14:44:40 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。