■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
入院スタイル
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
夫が昨年暮れに骨折入院。
1ヶ月が過ぎ、順調に回復すると同時に病院でくつろぎの日々を送っているようで、
それはそれでなんだかうらやましい今日この頃です。

一般病棟に移ると、悩むのが着替えです。
よく考えたら自宅では穴の開いたようなシャツや、毛玉がまとわりついたようなスウェットパジャマも普通に使用している。
「誰に見られるわけでもない」などと色気のないこと言って、本人もほしがるわけでもなし。
本来日本の奥さんはダンナさまのものは常にきちんとしておくものなのでしょうが、
そういう感覚って薄いですねー現代では。
ましてや子供が生まれると子供服はかわいいから買っちゃうんだけど、
お父さんのものはどんどん後回しになってしまう。
あれ?もしかして我が家だけ?

とにかくちょっとイイものがあまりない。
一日中寝巻きで過ごすのだから、
①着心地がよくて
②もちろん穴が開いてたりしてなくて
③人に見られてもそこそこかっこよくて
④足首や腕の包帯が換えやすいもの。
初めてといってもいいくらい、夫が「着替え買って来て」と頼むので、
年の瀬も押し迫った夕方の大渋滞の中、急遽甲府の店を奔走しました。

IYでトランクス2枚セット、丸首シャツ(日本製)2枚セット、あったか素材のパジャマLLサイズ、ヒモ無し運動靴、
そしてユニクロでフリースのインナージャケット。
(ユニクロではついでに娘のスウェットパジャマも新調しました。)

一通り袖を通し、まあまあ満足した様子で夫、次には少々苦笑いしながら
「ユニクロのフリースか。なんか、負け、ってかんじだね」

入院スタイルは一に機能性、二に経済性。
特にアレルギーなどがなければ化繊でも十分快適です。
フリースはあったかいし、適度に湿気も放出するし、入院中ちょっと院内を歩き回るのにはまあ、適当でしょう。
にも関わらず、確かに「負け」って感覚がちらつく。
「ユニクロ」「フリース」イコール「安い」「早い」「単純」「多い」
なんとなく、世間の流れに負けた、というか、粋じゃないというか。

では「勝ち」の入院スタイルとは?
藍染の浴衣を着流し、大島の半纏なぞハラリと羽織る。
やっぱりこれだね、とLLでもまだ裄が短いパジャマで、夫また苦笑いしました。

仕事始めと風邪が重なり、具合悪いのにバタバタしてすっかりブログから遠のいていましたが、ネタはけっこうたまってます。
またボチボチ、書いてきます。
応援よろしく~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

自然素材の環境 | 00:47:53 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
う~~ん。ユニクロって負けなんだ・・・。
我が家は夫婦でユニクロなんだけど、確かに粋じゃないですよね^^;
2008-01-14 月 09:33:01 | URL | けい [編集]
けいさん
すばやい反応ありがとう。
いやー、決してユニクロがダメとかじゃなくて、安くて着心地よくて助かったんだけど・・・
そこで満足したこと自体に「ヤラレタ」って、複雑な思いが残ったというか。
今やユニクロ持ってない家はないというのに。
まったく庶民のくせに何ぜいたく言ってんだろね。
うちは母子でユニクロ愛用してます。
2008-01-14 月 17:43:16 | URL | やよぶ [編集]
フリースだめだったです
v-292うちでは、私と坊ちゃんが受け付けない系でしたね。「綿」物ばかりでちょっと寒い感じで過ごすことが多かったです。
フリースを着てしばらくすると「バリバリ、ぼりぼり」かき始めて。
乾燥している上、体との摩擦でね。はじめは、セーターもだめでした。
最近はあまり気にしなくなってきていますが、あえてフリースを買うことはないですね。このまま続くのかな?

しかし、うちもそんなことを言っているより、私の穴のあいているパジャマそろそろ買いたいですね。
しかも、子供も穴があいてもアップリケや繕いで服を着ていますよ(#^.^#)へへへっ
2008-01-14 月 18:22:40 | URL | skippc [編集]
skippcさん
フリース、だめですか。
私は特には大丈夫なんだけど、やっぱり綿の毛布は肌触りがまったくちがうね。
アップリケで繕ってる?!さすが!
私は裁縫だけは大の苦手で・・・
穴のあいた靴下を繕おうと思っても、どんどん後回しで、気がついたら何ヶ月も経ってほこりかぶってるなんてことはざらです。
これでも保育園にやるようになってから、名前の布をつけるようになったんだから、進歩なのよー、私の中では。
2008-01-14 月 22:38:45 | URL | やよぶ [編集]
小津安二郎のことば
やよぶさん、長い通院生活大変でしょう。
でもとても自然体なところがすごいなと思います。
どうぞご自愛ください。

ユニクロに乗っかるっていう感じ、考えさせられました。
昨日すごくタイムリーにそれとかかわる言葉を聞きました。
東京へ帰る車で何気なく聞いていたラジオで、小津安二郎監督の座右の銘が紹介されていたのです。

いわく、
何でもないことは流行に従え。
重大なことは道徳に従え。
芸術のことは自分に従え。

そうか、何でも自分自分にこだわらないで、ここ一番のときこそなんだ。
と私は目からウロコだったのでした。
視界がびよーんと広がる心地がしました。

ピントはずれだったらごめんなさい。
2008-01-15 火 18:33:43 | URL | Kauri [編集]
Kauriさん
いや、ピントはずれじゃないです。
確かに、みんながいいと思うから流行ってるっていうのは正しいですもんね。
重大なことじゃない限り、それにしたがってればいいんですね。
それより重大なことは道徳に、芸術のことは自分に、というほうが難しいかもしれませんね。
いい言葉だナー。
kauriさんはちゃんと自分の芸術、追及してるから、うらやましいです。
2008-01-16 水 20:42:38 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。