■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
石冴ゆる山と田園
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
冴ゆる富士
おなじみ、高根町東井出の墓地。富士山を望む。

冴ゆる南ア
同じく、南アルプス連山を望む。

「冴ゆ(さゆ)」というのは厳冬の季語だそうです。
冷えるという意味ですが、空気や音が澄み切った感じがこもった言葉です。
八ケ岳の里山全体がこの冬初めての積雪となった翌日。
澄み切った空は放射冷却現象でキリリと冷え込みました。

ご先祖の仰ぎ拝むる富士冴えて

↓一押しよろしく
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  

石のある風景 | 23:49:21 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
季語でしたか。
冴ゆる、は冬の「季語」なんですね。
普段使わない表現なので、古語辞典を出してしまいました。
俳句、いいですね。季節が伝わってきて。

冴ゆる、なんか、パキーンという空気の音を感じるような表現です。

富士山、いいです。
2008-02-09 土 17:25:37 | URL | 石神バーバ [編集]
石神バーバさま
「冴ゆ」は東京にいるときより、八ヶ岳でのほうが肌で理解できます。
きっとそれぞれの地方ならではの季語がたくさんあるのでしょうね。
宮城はどんな冬なのかな~。
2008-02-11 月 10:04:59 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。