■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
海岸寺・雪の石仏
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
北杜市須玉町津金。
旧佐久往還道の山道途中にある海岸寺。
石仏150体が静謐に並んだ空間が北杜24景のひとつに選ばれました。
今年の冬はここ最近ではめずらしく、雪がとけ切らないうちに次の雪が降ります。
先週の土曜日、雪景色の石仏郡を撮りにいってきました。

海岸寺1

屋根をかけてもらって、横一列・数箇所に並んでいます。
個人的な好みでは、もう少しばらばらに並べてほしかった。
こうきれいに並べられると、せっかくの作品がただいっしょくたにされてしまっているようで。
宮城・川崎町の石んこたちみたいに、それぞれがいろんな方向を向いていれば、ひとつひとつをじっくり見ようという気になるのになぁ。

とはいえ、ふと心ひかれたこのお姿。
海岸寺5
海岸寺4
江戸後期・名石工守屋貞治作。
海岸寺に安置された150体の仏像の大半は守屋氏の作品だそうです。
上品な顔立ちは、200年近く経った現代のセンスにも通じます。

しかしこれは??誰の作ですかね。
海岸寺3
屋根をつけてもらってないのが、かわいそうでもあるけど、でもかえってひょうきんさが増して。

↓ランキング応援してね。ひと押しで一票入ります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ 

石のある風景 | 01:11:04 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
誰の作なのかわからない石仏に
とても惹かれました!
屋根つけてあげてほしいなあと
思いました。
2008-02-13 水 01:38:10 | URL | kodds [編集]
koddsさん
ご訪問ありがとうございます。
妙に惹かれますよね、この石像。
結構笑えました。
写真ではお伝えできない、150体の仏像の迫力。
ご縁があればぜひ見てみてください。
2008-02-14 木 01:03:27 | URL | やよぶ [編集]
150体みごとでしょう。
150体の石仏は見事でしょうね。

守屋貞治さんという名前が残っているというのがすごい。


下の羅漢さんもいいですね。仙台市には、石工ではない普通の人たちが彫った羅漢さまがたくさん並んでいる大梅寺というお寺があります。それぞれ味のある作品でおもしろいです。
2008-02-19 火 20:16:14 | URL | 石神バーバ [編集]
石神バーバさま
いいでしょ。
よく見なかったけど、とにかく笑える表情でした。

大梅寺もよさそうですね。検索してみたら、ほんとにいろんな石仏があって、興味をそそられました。
2008-02-20 水 02:03:52 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。