■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
春だ、風だ、ほこりだ。
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
1週間ぶりの休日。
午後から晴れてきたので空気を入れ替えようと窓をあけました。
するとなにやら綿のかたまりがひらひらひら・・・。
!!でっかいほこりです。

我が家は柱と梁がむき出しの、木組みの家です。
柱と梁1

そのせいか通常・・・(何を通常というのかは、ウチの家づくりをした人たちに言わせるとまた一談義あるのですが)・・・の住宅より柱と梁が多いのが特徴。
しかもそれぞれ太い。
おまけに照明も丸い吊りぼんぼり。
それらの上に積もるホコリの量もハンパではありません。

飲食店ではこういう梁は本来はご法度だそう。
保健所から許可が下りないそうです。

我が家のスペースの割りには無骨なほど太く大きな梁。
高根に自生していたアカマツを分けてもらったもので、まさに地産地消の理想的な家づくりですが、
このホコリだけは、主婦としては閉口します。
気がついてしまったのが運の尽き。
こうなったら徹底的に掃除です。

とはいえ、一箇所ごとに脚立を動かしては降り、登っては掃除機で吸い・・・の作業は決してラクではありません。
結局今日はリビングだけで力尽きました。
柱と梁2


体が宙に浮けば、もっとラクなんだろうけどなぁ。
↓ランキング応援してね。ひと押しで一票入ります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


家づくり | 23:38:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。