■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ここもだめか・・・
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
化学物質過敏症の人に会いました。
農薬と合成洗剤に特に過敏なようで、他にもいろいろダメでした。
木の家はまずダメです。
外材なら防カビ処理がしてあったり、国産のいい木でも何か保護用の塗料を塗ってあったり、ヒノキや杉自体の自然成分が反応してしまいます。
松林も虫食いのための殺虫剤が撒いてあるのか、具合が悪くなってしまいます。
電磁波もぴりぴり肌が痛い。
一番は田園の中でした。
北杜市内、どこを走っていても必ず田園風景が出てきます。
今はまだ農薬を使う時期ではないにもかかわらず、毎年の土壌への蓄積があるため、どの畑もダメです。

「山が見えて、明るくて、田園が広がって、本当にいいところなんですけどねぇ。」
その人も悔しそうでした。
どうしてあげればいいのかわからなくなってしまいました。

過敏、というだけで、どれも体によくないものであることは確か。
(天然木の自然成分はともかく)
いかに自分が普段刺激を浴びていて、それに知らず知らずのうちに浸かっているか。
私も目が充血しているそうで、電磁波の浴びすぎでは、と指摘を受けました。
確かに。IHだし、電子レンジ多用してるし、パソコン・携帯は離れられないし。

この人にはこの田園風景が広大な墓場に見えるのかもしれない。
本来命を生む母なる大地のはずなのに。
田園


↓どこかに理想の地が・・・
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ 

自然素材の環境 | 00:54:15 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
やよぶさん、お久しぶりです。
「化学物質過敏症」、毎日の生活で想像を絶するご苦労をされているのでしょうね。
人間が経済生活をせざるを得ず、合理性を求めてしまったときから、本当の自然は「人間立ち入り禁止」のところにしか残っていないのでは。
それでも、空から雨はふりそそぎ空気は対流しつづける・・・。

社会の中に自制を心がける「哲学」がなければ、私たちの生活は何十年後かにタイヘンなことになってしまうような気がします。
2008-04-06 日 13:08:58 | URL | ぽんたやっこ [編集]
ぽんたやっこさん
人間だけ、環境連鎖の輪からはずれているんですよね。
自分達で処理できないものを作りつづけて。
考えないようにしないと逆に生きていけないしね。
2008-04-07 月 15:39:24 | URL | やよぶ [編集]
木の家がねえ
木の家がだめなのですねえ。確かに、防カビ、防腐、防虫といろいろ使っていますね。
化学物質に敏感な人は、自然に近い人でしょう。
わたしなどは、頭で、よくない、と考えてしまう、けれど、体を敏感にして自分の体で感じているほうが、自然ですよね。

うち木の家ですが、化学物質もいっぱいです。
2008-04-09 水 21:16:28 | URL | 石神バーバ [編集]
石神バーバさま
木の家がねえ、ってかんじですよね、ほんと。
木自体が持ってる殺虫成分にも反応しちゃうようです。
それ以前に、うちだって家具や洗剤など、化学物質いっぱいですよ~。
新しいソファが、まだ石油くさくて閉口してます。
2008-04-12 土 13:06:52 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。