■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あの松の木に!ツバメの後日談
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
友人の家の前に立ってたアカマツが我が家の梁になっていますが、その中でも一番太いヤツに早速ツバメが巣を作りました。
早い!まだ2月に竣工したばかりのほやほやの新築ですよ。
前の家では5年目にやっとツバメが来て、でもつるつるの外灯の上につくったせいか、卵がかえるまえに巣が落ちてしまうという悲劇を見ましたが、今回はがっしりと安定感抜群の場所で大丈夫そうです。
(もちろん違うツバメでしょうが)
昔からツバメの巣は縁起がいいとか、店が繁盛するとか言われるので、大歓迎。さいさきがいいですね。
娘も「わんわ、わんわ!」といって大喜び。
(まだ動物はほとんど「わんわ」なのです)

田舎とはいえ、新しく建てられる住宅はつるつるの外壁材が多くて、ツバメの好む民家調の家が少なくなっているのが現状。
我が家は巣の材料になる泥が豊富にとれる田んぼの近くで、往来もわりと多い住宅街の一画なので格好の場所として選ばれたのでしょう。
まったくお目が高い。
人家に作る巣は雛が巣立つまでの産院だそうです。
田植えの頃から約1~2ヶ月。
しばしの下宿人ですが、毎朝毎夕の楽しみが増えました。
ツバメの巣



テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

家づくり | 00:31:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。