■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
電磁派から身を守れ
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
始まりは1枚のチラシでした。
「やよぶさんち、台所はIHでしょ。こんなこわいチラシが新聞に入ってたのよ」
知り合いに見せてもらったそのチラシにはこんな表題が。

WHOが日本にも電磁派法規制を求めた0.4マイクロテスラとは!?

つまりこれ以上電磁派が強いと人体に悪影響ありとするラインのことだそうで。

家庭内で電磁派を発生させる最たるものはIHクッキングヒーターで、
日本でだけこれだけ普及しているんだそうです。
WHOの推奨する基準値にするには2m離れて使用しなければならないとか。

電磁派過敏症でもない私が、電磁派だらけの生活を送っていて
どこに害があるのかはっきりとは分からないし
たとえ多少の不調や精神上の不安定さがあったとして
それが電磁波のせいだとは言い切れません。
とはいえ、「お宅、お子さん小さいんだし、これから赤ちゃんできるかもしれないんだから」などと
言われるとさすがに無関心ではいられないわけで。
ちなみにその人もIH調理器ですが、なんとなく不安で、ガスに替えようかと思っていた矢先だったとのこと。

とりあえずネットで少々調べたところわかったことは
・電磁派にもいろいろあって、放射能や紫外線からラジオなどの電波などまでさまざま。
・IH調理器は低周波電磁派にあたり、コンロ面で発生し、放射線状に広がる。
・IH調理器の健康被害は、否定できないものの、結局のところ未だ直接の病気は不明。

とりあえず安心料だと思って、防磁エプロンを買うことにしました。

「電磁派99%カット!」などというキャッチコピーは全く信用してはいけない、
あるいはどの種類の電磁派をカットするのか、きちんと把握しておかなければいけない
というのが今回かじった情報です。
少なくとも夫の持っていたPC用の防磁エプロンは、IHには無意味であることがわかりました。
そこで、わざわざ「妊婦用」とあったこちらのメディカル・エイド(株)のエプロンを買いました。
あちこちでリンクがはられていて、なんとなく信用できそうだったから。

現物はこれです。
防磁エプロン1
見てのとおり、エプロンが自立するほど固いものです。

内側はこうなっています。
防磁エプロン2
おなかと胸の2箇所の内ポケットに厚めのアルミフィルムのようなものをセットし装着します。
着心地は正直、悪い。
まるで剣道の胴着のようです。(そこまで固くないけど)
かがむとフィルムが足のつけねにあたって、動きづらいし、フィルムも曲がる。
しかも、このフィルム、曲げる回数が多いほどひび割れが起こりやすいのです。
ひび割れても性能に変りはないとのことですが、ご丁寧に補修テープまでついています。
ちなみに、エプロン生地自体に防磁性能はありません。

この鎧を着て、台所作業をするのはかなり面倒ですが「気は心」。
それでもやっぱり結果を体感できないのは、寂しいですな。

自然素材の環境 | 00:50:50 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
日常の道具で電磁波発生の強いものは、携帯電話とヘアドライヤーだと聞いています。ドライヤーは殆ど使わないからいいけど、携帯の予防策はどうしたらいいのでしょうね。使わないときは身体から離した所へ置くとか、何かいいアイディアがあったら教えて欲しいですね。
2008-05-23 金 00:12:23 | URL | いくちゃん [編集]
いくちゃんさん
携帯電話も確かに強いんですってね。
私の上司は携帯用のイヤホンマイクを使って、携帯本体は少し離れたところにおいています。
運転しながらでも話せるように、という忙しい業務状況ゆえでしょうが、
防磁には意外と効果があるのかも。
でも、イヤホンマイクって、相手は聞き取りづらいんですよね。
自分の声が反響して聞こえるの。
ちょっと失礼かも、と思いながらジレンマに陥っています。
2008-05-23 金 00:17:16 | URL | やよぶ [編集]
高圧電線の下で
以前住んでいたところが高圧電線の下に近く、かなりの電磁波を浴びていたようです。町内会で問題視して取り組んでいました。

わたしも電磁波は気がかりです。アメリカでも、電気だけれど,IHではなく電熱器だそうです、アメリカにすんでいた友人の話では。
うちでは、新築のとき、わざわざIHコンロだったのをガスに付け替えました。炊飯器も新しくしたとき、IHでないマイコンジャーにしましたよ。

だけど、どこがどのように影響するのか、はっきり言えません。そこがなんとも歯がゆいというか・・・。

でも、エプロンは正解だと思います。
2008-05-25 日 21:29:13 | URL | 石神バーバ [編集]
石神バーバさま
高圧線の下で暮らすのも確かに心配ですよね。
どういう影響が出るのか見えないだけに、
今の時代心配してもしょうがないという人もいるし。
電気はどうしたって必要だし。
ほんとにジレンマにおちいっています。
2008-05-28 水 00:02:34 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。