■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
わらしべ長者?
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
娘と郵便局に行ったときのこと。
入口の近くに五円玉が落ちているのを見つけました。

私の中のジンクス。
お金は必ず拾って大事にとっておく。
さすればいつかもっと多額のお金が舞い込んでくる。

お金って、世の中でも自分の中でも絶えず流動してるから
あんまり出たり入ったりを細かくチェックしてないんだけど
私はこのジンクスのおかげか、けっこうマメにお金を拾うほうだと思います。
たまに百円玉とかあるからうれしい。
たとえひしゃげたような一円玉でも恥ずかしがらずに拾います。
そうして拾ったお金はとりあえず、小さなキャラクター貯金箱に入れておきます。

今回も目ざとく五円玉を見つけた私はさっそくこのジンクスを娘にも継承しようと
それを拾わせました。
硬貨を他のおもちゃと同じ感覚で扱う娘のことですから、
「大事だからちゃんと持っといて」という言葉も添えて。
ところが、娘、郵便局に入るなり、すたすたと窓口に行って
「落ちてた」と窓口のおじさんに渡すではありませんか。
おじさん、大感激。

そうか、「落し物は届けよう」だった。
基本を忘れて、間違ったことを教えようとしていた母。
ジンクスが破られた無念さと、反省の気持ちの板ばさみ。
娘、その後も無邪気に局内に飾ってあるぬいぐるみや、飛行機の模型に反応しながら、職員の人をつかまえてはしゃべりかけていました。
用事を済ませて帰ろうとすると、受付のおじさんが「これどうぞ。五円玉のお礼」。
といって台所スポンジをくれました。
スポンジ

でかした、Moo。
5円がスポンジになりました。

子育て | 00:32:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。