■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
品川路地裏歩き
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
用事で品川に行きました。
ホテルとビジネスビルが立ち並ぶ喧騒から一歩路地裏に入ると、
石をふんだんに使った情緒ある道にめぐり合いました。
季節は梅雨。
石塀や石積みもしっとり、苔むした石に濃い緑の葉の影がうつり、とてもきれいです。
あたらしい道はコンクリートやタイルで敷設しちゃうけど、
やっぱり古くなって良さがでるのは、こういう素材だと思いました。
品川石路地1 品川石路地4
品川石路地5

そんなに昔でないもので、斬新な使い方をしたものもありました。
これは焼き物(陶芸)の塀の下に安山岩(おそらく国内産の石、今は貴重な小松石あたり)の台を積んだもの。
品川石路地2

これは薄桃色の砂岩を並べ、その間に竜の髭を植えたもの。
オリエンタルな感じがとてもよく出ています。品川石路地3

大谷石が朽ちかけていく中、成長を続ける植物。
品川石路地6


石の街めぐり | 00:32:42 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
昔、この辺りのビジネスビルで働いていました。

高級住宅地でもあるけど、緑が多くて情緒ある町並みですよね!
石屋さんの視点でみると、なるほど…素材までわかっちゃうんですね。
さすが!!
2008-06-24 火 16:48:37 | URL | みり [編集]
みりさん
へー、このあたりで働いてらしたんですか。
私たち夫婦も大崎の駅近くのビルで働いていましたよー。
都会のちょっと古い高級住宅街は、石をいっぱい使っていてとても参考になります。
その頃は私は全然そんな目で街歩きしませんでしたけど、
視点を変えるとおもしろいもんです。
2008-06-25 水 00:06:32 | URL | やよぶ [編集]
とても面白い切り口ですね。
私もこれからお散歩するとき、気をつけて見てみよう。

地下鉄のどこの駅だったかな、地下通路に江戸城の石組みを復元したものが地味に展示されているのですが、ひっそりとしながらも実に存在感があり、急いでいるのに思わず立ち止まって見入った記憶があります。

私の場合は、今のテーマが“原っぱ”なので、線路端や住宅街の中の売り地などに、たくましくいかにも健康そうに生えている雑草たちにどうしても目がいってしまいます。
2008-06-25 水 21:31:20 | URL | kauri [編集]
kauriさん
江戸城の石組み?どこですか!!
思い出したら教えてくださいねー。
原っぱ、がテーマもいいですよね。
「いのち」を感じます。
私のテーマは田舎ではお墓のある風景、都会では石を使った道、です。
2008-06-27 金 22:27:17 | URL | やよぶ [編集]
石垣を見たのは、地下鉄南北線市ヶ谷駅のコンコースでした。
機会があったら是非見てみてください!

http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_6d96.html
2008-06-29 日 09:37:25 | URL | kauri [編集]
kauriさん
ありがとうございました!
市ヶ谷か。機会があればついでに立ち寄れそうですね。
2008-06-29 日 10:07:51 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。