■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「西の魔女が死んだ」の世界へ
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
東京・品川に行って、ホテルの映画館で『西の魔女が死んだ』を見てきました。
先週土曜日に公開されたばかり。
ロケ地は八ケ岳・清里。
キープ協会の中におばあちゃんの家のセットがあって、家の中には入れないけど、外から見られるようになっているとか。
ロケ現場にもそのうち行きたいところです。
今回は八ケ岳を、文字通り外から見る、という体験をしてきました。

ストーリーは一言で言えば、スローライフを送るイギリス人のおばあちゃんと、学校でイジメにあった孫との心のふれあい。
孫娘がおばあちゃんとの短い共同生活の中で精神的な成長のかぎを得る、というものです。
清里の美しい森の映像の中で、淡々と物語が進んでいきますが、最後はじんわりとこみあげてくるものがありました。
地味な映画なので、公開直後にもかかわらず、観客は数えるほどしかいませんでしたが、客席のあちこちですすり泣く音が聞こえました。
ぜひ見ていただきたい映画です。

映画の中でおばあちゃんと孫娘が野いちごを摘んで大鍋でジャムを作るシーンがありました。
八ケ岳では今まさに野いちごの季節。
勤め先の事務所の庭をはじめ、いろんなところで自生しています。
八ケ岳に住んでいると言っても、私なんぞ、都会人と同じ。
車で飛ばすわ、テレビやネットの情報に頼りきるわ、スーパーでお惣菜買うわ。
映画に感化された私は、さっそく娘といちご摘みの計画をたてました。

1ヶ月ほど前、友達のノビルさんから袋いっぱいの野いちごをいただきました。
そのままでも甘酸っぱくて十分おいしいのですが、さすがに一度に食べ切れません。
そこで、悪くなる前にジャムにしてみました。
これが絶品。
独特の野生味あふれる香りがして、売ってるジャムとはまったく違います。
ちょうど瓶ひとつ分できあがり、ヨーグルトやパンにつけたりしているうちに、先日食べきってしまいました。
あの味が忘れられず、今度は自分で摘むところからスタートして、もっといっぱいつくってみたい。

ところが時既に遅し。
頼りにしていた事務所の庭のいちごはもう時期が過ぎ、長雨もあって、くさったり虫に食べられたりして、収穫はほどんどできませんでした。
自宅にも少々いちごがあるのですが、まだ収穫できるほど繁殖してはおらず、他にあてもありません。
ということで、自生ものはあきらめて、農園にお世話になることにしました。

自宅の近くにラズベリー農園があります。
地元の農家のご夫婦がやっているもので、昨年もとても安く、親切に分けてくれたので、そこへいってみました。

小淵沢・宮沢農園。
ラズベリー1

あと1週間ぐらいからがピークみたいです。
まだ青い実の方が多い状態でした。

ラズベリー2

一生懸命もぐのではなく、ちょっとつまんでチカラをいれずにぽろっととれるのが、収穫時期。ラズベリー3

念願のジャム、できました。
ラズベリー4

八ケ岳は小さい果実の収穫ピーク。
サクランボ、ラズベリー、ワイルドストロベリー、ブルーベリー、桑の実。
単一のジャムもいいですが、混ぜてミックスベリージャムにするのがよいそう。

スローライフ、にしては簡単に食材を手に入れてしまいましたが
娘と小一時間摘み取りができたのは、楽しいひとときでした。

体調がよくなって、更新頻度が少し回復したので、また応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

子育て | 23:17:21 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
「西の魔女~」のロケ地が清里だった事を私、実はつい最近知ったのです。八ヶ岳好きを自負しておいて、とてもお恥ずかしい話です。

ロケ現場のセットは10月まで観れるそうですね、カンティの時に観れるかな?(300円取るのが気になるケド・・・)

おっとその前に映画を観なきゃでした!!
2008-06-27 金 23:45:33 | URL | hs-51 [編集]
hs-51さん
わ、すばやいコメント。ありがとうございます。
住宅の中には入れないんですってね。
でも庭には相当お金をかけたようですよ。
ナチュラルに見えるけど。
おばあちゃんの家=清里の森だけじゃなく、
さりげなく甲斐駒や鳳凰三山などの南アルプスの山の景色も出てきました。
映画、ぜひ見てください。
娘・まいのお父さんも、無力で、でも憎めなくて、いい役どころでした。
2008-06-28 土 00:06:05 | URL | やよぶ [編集]
家の中は。。。
清里に住むshappyです♪
「西の魔女~」の家の中は、すう少しすると観れるようになる予定です♪
KEEPの「西の魔女~」担当者に、有料になる前の寒~い日に「西の魔女~」の家の中で聞いた話しです。。。
今は多勢が入れる造りになっていないので補修してからの公開になるそうです♪
2008-06-28 土 12:22:17 | URL | shappy [編集]
shappyさん
耳寄り情報、ありがとうございます!
台所、ステキそうでしたもんね。
楽しみです。
2008-06-29 日 01:09:22 | URL | やよぶ [編集]
いいなぁ。
私は実は「西の魔女が死んだ」は何年も前に本で読んで、それ以来、梨木さんのファンなのですよ~。
そっか、映画も良さげですね。ぜひ観に行きます。
2008-07-07 月 01:11:25 | URL | いろはっち [編集]
いろはっちさん
原作好きな人多いですね。
いいんだろうな。
映像の美しさから入ったけど、原作はもっとテーマ性があるんだろうな。
清里にもぜひいらしてください。
2008-07-07 月 23:33:42 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。