■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
台所の石の使い方
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
石は水にも油にも強いので、台所での使用にとてもおすすめです。
コストが高い!という心配もありますが、材料費なんてたかだか知れています。
それより汚れがついたらさっとひと拭き、模様があるので汚れも目立ちません。強い洗剤を使う必要なし。
10年以上もとことん使い込んでいよいよべたべたしたりなんかして我慢できなくなってきたら、石屋さんを呼んでください。
表面をもう一度磨きます。これでまた新品同様!

対面式キッチンでの石使用例
キッチン全体 ←クリックで画像大きく

白御影の本磨き加工
一番汚れる場所ですが、粗い目の石模様が汚れを目立たせません。ふだんのおそうじは固絞りの台拭きでひと拭き、油がこびりついたら中性洗剤や重曹。つまり通常のステンレスなどと同じ。
レンジ横 ←クリックで画像大きく

カウンター付食器棚
カウンター部分にアイボリー系の大理石をはめ込み。
家具店の元の設計はタイルでしたが、目地部分の掃除のことを考えるより石の一枚ものを使うほうがラクで見た目も豪華。
カウンター ←クリックで画像大きく


石のある暮らし | 01:44:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。