■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2008岡崎ストーンフェア
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
毎年家族旅行の定番になりつつある、「岡崎ストーンフェア」。
今年も行ってまいりました。

愛知県岡崎市。
徳川家康や八丁味噌、最近では朝ドラ「純情きらり」の舞台として有名ですが
知る人ぞ知る、石材産業のメッカでもあります。
上質の白御影の産地であることから、墓石、燈篭、仏像など石材加工業が発展してきました。
最近は石材業も外材や外国製品におされ、全国的にキビシイ立場にあるのは、他業種と同様ですが、
ここ岡崎ではまだまだ若い職人さんが次々と生まれています。
年々規模が小さくなってはいるものの、今年の「ストーンフェア」も盛況。
現代の石需要に合わせた斬新な企画と製品が盛りだくさんでした。

フェアは乙川の河川敷で行われます。
岡崎1 岡崎2
対岸の老舗ホテル前にアドバルーンもあがる、市をあげてのイベント。

毎回楽しみにしているのが、加工の実演。
同じ題材に数人の若い職人さんが挑む様子を見ることができます。
岡崎3 岡崎4
こちらは墓地外柵部品の一つを製作している様子。

石といえばやはり主力製品は墓石でしょうが、フェアではお墓ばかり並べているわけではありません。
地元の一般の人も遊びがてら訪れるので、普段の生活に密着したものも多く展示されています。
今年のテーマは「ガーデニング」。
マンションのベランダや小さい庭でも、石を使って個性的に演出できることをアピールしたコーナーが注目されていました。
岡崎庭-1 小さい庭でも合いそう。
岡崎庭-2 定番のふくろうも洋風にアレンジ。
岡崎庭-3 題名どおり湖畔をイメージさせるもの。アイビーとの絶妙なマッチング。
岡崎庭-4 「空間」というタイトル。ビル街のオアシスになりそう。

岡崎花器-1 手ごろな花器も多数展示。

岡崎花器-2 石と竹細工と花の大胆なアレンジがみごと。

岡崎花器-3 野点も石で。鞍馬石という情緒あるサビ色の石。

秋晴れにも恵まれ、今後もますます活気づいてほしい、岡崎の石祭りでした。

石の街めぐり | 12:04:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。