■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
楽しいピアノの時間
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
「Mooちゃんはすごく集中力がありますね。一度鍵盤に向かうと次々曲をひいて、息もつかないくらいなんですよ」
Mooのピアノの先生の言葉に、私は耳を疑いました。

4才のお誕生日前後からピアノを習い始め、そろそろ4ヶ月。
子どもの吸収力はすごいもので、あっという間に真ん中のドから上のドまでの音符と鍵盤の位置を覚え、拍を覚え、指使いを覚え、両手弾きをマスター。
しかし、内情はカンタンなものじゃあありません。
初めて弾く曲の時はパニック状態になって、「いやー」「できない」「もうおわる」の連発。
なまじ私が基礎程度はできるばっかりに、つい厳しくなったりなだめすかしたりしながら
続けてきたわけです。

「このくらいの子って、とにかく20分座らせるのが大変なんですよ。
急に保育園の話を始める、立ち上がって外をみる、飽きちゃって泣き出す。
なんとか場をつくるために、カスタネット持たせてみたり、雑談したり。
『お願いだから座って』なんて言うこともありますよ。
でもこの子は全くそれがない。真剣に1曲1曲こなして、25分ずっと弾いてます。
ほんとに手がかからないですよ」

実はとってもピアノが大好きなのか、ハタマタ我慢してるだけか。
もしかしたら先生のところではちゃんとしなきゃ、という気持ちが無意識に働いて、
その分家でワガママ放題なのかもしれません。
そうだとしたら、変に家でも抑圧しちゃいけませんね。
4才って、こんなにも複雑な感情と心理を持ってるということに、あらためて勉強させられたのでした。

それとは別の問題として、ピアノでも何でも「正式に習う」ことが4才の子にどこまで必要かは悩むところです。
芸事は基礎からしっかりと。それが一番の早道だし、小さい子ほど吸収が早い。
ただ、固いことから始めてしまうと純粋に「親しむ」「楽しむ」の経験を奪ってしまうようで、かわいそうな気もします。
でもきっと基礎をしらないで自分勝手に続けたところで、すぐアタマ打ちしてしまうのかもしれない。
結局長く楽しむためには今、ちょっと我慢するしかないのでしょうね。

子育て | 20:56:26 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
ピアノ、私も子供の頃は「正式に」習ってまじめに練習していました。
中学に上がるときにクラブ活動と両立できずにやめてしまい、そのままずっとピアノとは無縁の生活を送っていましたが、最近無性にまたピアノに触りたくなり、再びピアノと向かい合うことになりました。
ピアノは上手でないと(特に人前では)弾いてはいけない、みたいな気持ちから開放されて、全く新しい気持ちでピアノと接しています。
やっぱり音楽を聴くこという受身の行為とは違って、自分のこころのアウトレットでもあるんですね、ピアノを弾くことって。
どんなに下手でも、やっぱりこころで歌っているんです。
こういうことができるのも、子供のときによくその意味がわからないままであれ、ピアノを習っていたからだな、と思います。
いろんなケースがあると思いますが、Mooちゃん自身ががんばりたいと思うなら、続けることはやっぱり財産になると思います。
2009-07-03 金 21:20:40 | URL | kauri [編集]
kauriさん
ありがとうございます。
ピアノって、音楽の基礎ですもんね。知ってて損にはならないはず・・・。
私も人前で弾くことはないですが、同じ曲を弾くだけで、心が落ち着いたりします。
Mooにも財産になってくれるといいんだけどなぁ。
2009-07-03 金 22:53:25 | URL | やよぶ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-07-04 土 15:24:01 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。