■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
住宅の楚石
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
「友人が自分たちで家を建てるんですが、基礎になる石を分けてもらえませんか?」
そんなステキなご依頼をいただきました。
昔の民家の造りのように、コンクリート基礎ではなく石を並べた上に土台を置くやり方で建てたいとのこと。


依頼主は家族で移住してふだんは工務店に勤めるMさん。
もうすぐ3人目のパパです。
お手伝いするのは、森林組合勤務から転身、伐採から大工工事まで木のことなら幅広く請ける、素朴屋のイマイさん。
丁寧で早い、マジメな仕事ぶりはいろんな企業や個人のお客さんに大好評。
イマイさんの家の離れもMさんと二人で楚石を使った建て方で建てたとあって、初の居住用住宅といえど、慣れたものです。

4×4間の平家。北側に角材(三角もありますが)を使い、南側に玉石を使います。
楚石1

この角材をご注文いただきました。古い八ケ岳の地石で、いい具合に色がかわっています。
ここは土間になる部分。三角材もきれいに並べられました。
楚石2 楚石3
玉石は大武川の河岸付近のもの。御影や安山岩がいろいろまじってます。
この上に直接柱を建てます。石の丸みにあわせ、木材を加工する予定。
楚石4

確認申請を出して今の基準法にのっとって建てる家づくりではできない、昔ながらのやり方。
完成が楽しみですね。

石のある暮らし | 11:19:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。