■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
石と陶芸の町・笠間
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
写真の整理が遅くなり、アップも遅れましたが・・・

先週末、茨城県の笠間市に行ってきました。
ここは「笠間焼」で有名な陶芸の町。
「笠間工芸の丘」には県立陶芸美術館や陶芸体験施設、ショップ、ギャラリーなどがあり、
小さい丘まるごといっこ陶芸の世界が広がる、といったかんじ。
他にも市内のあちこちに大小の陶芸ショップがあります。
陶芸のことは詳しくないけれど、なんでも益子焼と並ぶビッグ窯業地だそうです。
もともと日用雑貨から発展したもので、お茶碗やカップ、お皿など身近で使えるものが多く
一般に広く親しまれる焼物です。

さて、一方で笠間は「稲田石」という白御影の産地でもあります。
私たちとしてはもちろん、こちらの見学が目的だったわけですが
もれなくたくさんの陶芸にも触れることができ、得した気分でした。

10/31~11/3は「匠のまつり」を開催。
地場産業の活性化のおまつりで、「笠間工芸の丘」内の「芸術の森公園」で大々的に行われていました。
同時開催として「いばらぎストーンフェスティバル」。
笠間周辺の石屋さんが集まります。
両方あわせると、ゆっくりまわるなら1日では足りないくらいの規模。
石や陶芸だけでなく、地元産の食材を使った屋台や地元ミュージシャンによるライブなど
とっても内容の濃いイベントでした。

公園の入口にある白御影の大型オブジェ。
笠間匠のまつり-2 笠間匠のまつり-1

石屋さんと専門学校生共同で開発した石きのこオブジェ。
「庭の別荘分譲中」という心憎い売り文句。
笠間匠のまつり-3 

イベント会場のすぐ近くにあるホテル。
石と焼物の融合ディスプレイはさすが。
笠間ホテル-1 笠間ホテル-4

町中で石オブジェや石畳。
笠間市内-1 笠間市内-2 笠間市内-3
笠間市内-4 笠間市内-5 笠間市内-6

これはすばらしい! スナックの名前まで。
笠間市内-7
リバーストーン=川原石?

大谷石の倉庫を利用した、カフェ&雑貨屋さんがありました。
大谷石のもつ不思議な質感、素朴&繊細&クール&和風・・・
焼物のとても似合う空間でした。
笠間大谷石-1 笠間大谷石-2 笠間大谷石-3

笠間稲荷神社も有名。そのすぐそばの造り酒屋の近くで、この時期恒例の骨董市が開かれていました。
笠間骨董市

そして我が家にもミニチュア別荘が。
笠間SF-2

笠間。毎年行きたい石の町です。
来年は真壁まで足をのばしてみようかな。



石の街めぐり | 00:38:37 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
おっ!
やよぶちゃん、こっちの方に来てたんだね。
わたしもたまに行くよ。
でも、石のことは知らなかったなぁ。

我が家の笠間焼き、少しづつ増えています。
今度は石も見てこよう。

そうそう、明日はH部長の定年祝いでみんなに会ってくるよ!
2009-11-09 月 17:24:14 | URL | かっちゃん [編集]
かっちゃん
なつかしいね。みんな元気かなぁ。(元気でしょう)
笠間のホテルの人も「焼物見にこられたんですか?」と言って
「いえ、ストーンフェスティバルを」と言ったら
いまいち鈍い反応でした。
地元の人の間ではあまりメジャーじゃないみたい。
やっぱり影の特産品なのかな。
2009-11-10 火 00:04:05 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。