■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ものがたりシャワーの舞台裏
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
11月15日(日)、小淵沢ものがたりフェスティバルの本番が近づいております。
スタッフのヤシロさんから当日のタイムスケジュールや、出演者プロフィールなどなど、実にきめ細かい確認をしていただいています。
「Tazちゃんの担当をつけました」
なんと、スタッフ用タイムスケジュールにTazのなまえまで入っています。
私が出演中のベビーシッター役の方まで確保してくださったのです。
仕事のできる女、ってかんじ、かっこよすぎます。
こういう裏方さんがいるから、舞台って成り立っていて、
出演者も気持ちよく演じられて、結果イベントは成功する、というしくみなのです。
ものがたりフェスティバル、ぜひぜひぜひ、来てください。

ヤシロさんからの最終確認で、プログラムに入れるタイトルを聞かれました。
「『此花咲耶姫と石長姫(古事記より)』、でいいですか?」
これまで神話ではどの本もあまり石長姫のことについては触れられていなくて、
私の脚本も此花咲耶姫のセリフと石長姫のセリフの気の入れ方の違いが如実に出ていました。
そこで、ここにきて、なんと大きな変更を加えました。

彼女が八ヶ岳の神様と言われている以上、存在感を大きくしたいところ。
しかも嫌われ役でなく、主役の此花咲耶姫にも匹敵するくらい感情移入してもらいたい。
タイトルもヤシロさんからの提案どおり二人の女神の名前にしたのだから。

どうぞこちらもお楽しみに。


未分類 | 01:04:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。