■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
野辺山~清里、高原の石
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
寒さは北海道旭川に匹敵すると住人にすら言わしめる、信州野辺山高原。
JRの最高標高地点、国立天文台、高原野菜畑。
今日は10時の約束でその野辺山に行くことになっていましたが、
朝ハタと重大なことに気がつきました。
「まだ、タイヤを換えていない!」
さあ、大変です。
何しろこのへんが雨でも野辺山はブリザードだったりするようなところですから、
タイヤがノーマルなのは命にかかわります。
あわてて夫に交換してもらいました。

ところが、数日続いたぽかぽか日和は野辺山も同様だったらしく、
道はカラカラ、おひさまキラキラ。
氷も雪もほとんど見られず、ノーマルでも楽勝だったかもしれない状態でした。
ということで、仕事の後は小春日和の野辺山と、その帰りに清里をめぐりました。

野辺山電波観測所の隣にある南牧村農村文化情報交流館(通称ベジタボールウィズ)。
なにやら等間隔にすえられた岩が。
ベジタ1

ロケット戦闘機の操縦訓練をこの地でした記念とか。
ロケットを模した石彫刻。
ベジタ2

となりに碑もありました。
ベジタ3

いかにも野辺山らしい八ヶ岳の風景と、最高標高地点に胸躍らせ。
野辺山-最高地1


堪能したところで清里へ下ります。
ちょっと下りただけなのに、さすがに野辺山とは空気がちがう。
清里でも小淵沢から比べれば別世界のはずなのですが、それでも今日は暖かく感じるほどの陽気。

清里-萌木の村1
このファンタジックな世界が萌木の村を象徴。

お昼は有名なオールドエイジで。
清里-オールドエイジ7
清里-オールドエイジ6
おひとりさまだから入れる、イイお値段。その分味もサービスも一流です。
家族で来たら大変。
清里-オールドエイジ1
清里-オールドエイジ4

このお店は外壁一面に大谷石を貼ってあります。
OLD AGEの名にふさわしく、格調高い雰囲気は、この石建築にあるのでしょう。
石全般の特徴でもある断熱効果が高いことから、産地では蔵にもよく使われています。
寒い清里で家の中の快適さを守ってくれそう。
また大谷石は密度の粗い凝灰岩なので、石でありながら重苦しくないのも、建築に向くゆえんです。
私の座った席は増築したサンルームで、もともと外壁だった大谷石壁がそのまま内壁になっていました。
レトロな照明器具や額縁の似合うこと。
清里-オールドエイジ5 清里-オールドエイジ8

清里駅前再開発工事も済み、駅前に石積の空間ができていました。
夏には池か噴水になるのかな?
鉄平石らしきものを使用。
清里-駅前

清里駅の西側、小海線線路を超え、キープ協会へ上っていく入口に
石積み灯篭が左右に2体立っています。
八ヶ岳の地石を乱形に割って積んだもので、40~50年経っていそうな古いものですが、
今では逆になかなかできる人もいないだろうなと思わせる堂々とした建造物です。
石肌もいい感じの風合いになっています。
キープの石積みは昔うちの先々代が手がけたものだそうですから、
もしかしたらこれもそうかもしれません。
清里-キープ入口 清里-キープ入口2 後ろから撮影。金峰山を望む。

最後に、初冬の野辺山風景。
野辺山-最高地2


石の街めぐり | 00:56:10 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
この灯篭、僕も見覚えがあります。もし、そうだったら凄いですね!

以前、お邪魔したときの”大おかみ”のキープのお話。あの時、時間の都合で聞けなくて非常に残念な思いをしたので、今度ゆっくりお話を聞きたいです。
2009-12-28 月 14:51:03 | URL | hs-51 [編集]
hs-51さま
タイトルで、反応してきてくれるかな、とひそかに期待しておりました♪
昔の話を聞いてくれる人がいたら、大おかみも喜びます。ぜひ。
今お互い留守がちで忙しく、確認できませんでしたが、この灯篭のことも聞いておきます。
2009-12-28 月 23:31:41 | URL | やよぶ [編集]
大谷石
大谷石を貼り付けた壁。風格がありますね。
内装も落ち着いた感じで。
お値段どの位なんだろう、と気になりますが。

こちらも先々週降った雪はすっかり溶けてしまいました。
2009-12-29 火 20:46:14 | URL | 石神バーバ [編集]
石神バーバさま
大谷石、ボロボロしてくるのがまた風情がありますね。
ここでいただいた、あったかいオニオングラタンスープ、最高でした。
上の子が中学生くらいになれば、何かの記念日にみんなでおめかしして行きたい、そんな特別なレストランです。
2009-12-31 木 00:09:59 | URL | やよぶ [編集]
写真撮り直しました
また野辺山に所用で行ってきたので、ベジタボールウィズとキープの石灯籠を撮り直しました。
このロケットアート、なかなか芸術品です。
2010-01-05 火 02:00:48 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。