■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新春福引大会で石臼大活躍!?
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
小淵沢町商店街の福引大会。
今年は福引だけでなく、パン屋さんやコーヒー豆屋さんのブースも並んでにぎやかなお祭りとなりました。

ウチは300kg近くある石臼を持ち込んで、餅つきをしてお振る舞いしました。
餅つき2 餅つき3
福引大会会長さんや近所のおかーさんにもついてもらいました
石の産地岡崎市の臼職人さんがつくった、その名も「宇寿石(うすいし)」という種類の白御影の臼です。
シャレじゃないんですけど、なんとなく縁起がいい。
宇寿石は目が細かく粘りがあって、硬度もあり、彫刻ものに向いています。
水にも強いので、食品を扱うものや屋外に据えるものにいい。
ウチでも臼のほかに神社の鳥居などに宇寿石のものを使います。

家庭では木臼が一般的でしょうが、
石臼は温度がさめにくく、お餅がやわらかくつきあがりますよ。

もち米は町内の自然食品店「笹屋」さんで分けてもらったもので、
市内の有機栽培米です。
甘みがあって、とてもおいしいお米でした。
3回蒸してつきましたが、大好評。
餅つき1

不況退散!大吉招福!
おいしいお餅をたべて、元気な1年にしたいものです。


石のある暮らし | 12:10:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。