■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新緑の中のコノハナサクヤヒメ
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
高根町下黒沢、原山神社。
0516原山神社3
0516原山神社2
0516原山神社1

色彩の鮮やかな季節になってきました。
この原山神社は、コノハナサクヤヒメを祀っています。
日本神話の中では、イザナミやアマテラスのように大物の女神ではなくて、
ただの?山の神の娘で、住んでいるところも豊葦原(つまり地上)で、
言ってみればギリシャ神話でいうニンフ的な地位の人、だと思うのですが、
とても人気があります。
大変美しく、たおやかで、精神的に強い一面も持っていたということで、日本人女性の鏡のような人です。
富士山の化身とされていて、各地の浅間神社に祀られていますが、ここ原山神社との関係はもうちょっと調べてみたいところです。

日本神話を全部知っているわけではないのですが、このコノハナサクヤヒメと姉・イワナガヒメ(八ヶ岳の化身)のお話だけはとても好きなので、この神社にも特別な想いを持って、通るたびに立ち止まったりしています。

今日もすばらしい五月晴れ。
桜の花は完全に若葉になり、緑と青の濃淡の中、古い鳥居が佇んでいました。


石のある風景 | 00:55:59 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ご無沙汰でございます。元気?

ちょっと前に読んだ山岸りょうこの短編マンガに「木花佐久夜毘売」というのがあり「ン?」と思って、ちょっと寄ってみました。
こういう人(神の娘?でいいのかな?)を祀っている神社があるんだね。

長閑なところだね~。
神話にゆかりがありそう。

マンガの内容は現代の姉妹の話(少しこわい)だったような気がします。

2010-05-18 火 23:29:28 | URL | Fumika [編集]
Fumikaさん
へぇー山岸涼子のまんがにそんなのがあるんだぁ。
読んでみたいな。
この神話をもとに 語り やったんだよ。
そういえばマイミクのかめやんさんから「学校登録のお誘い」がきて、登録しちゃった。
「サークル・放送」でしぼりこんだら結構知ってる人もはいってたわ。
なつかしいねぇ。
2010-05-23 日 11:27:24 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。