■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
黄色い野花にご用心
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
いつものように回覧板がまわってきて、今回は強く目を引いたお知らせがありました。

「オオキンケイギクは特定外来生物です。栽培や運搬は法律によって禁止されています」

オオキンケイギク紹介サイト
きれいなんだけど、繁殖力がすごくて他の野花を駆逐してしまう。
そんなやっかいな花なんだ。
でもこの黄色い花、よく見かける気がします。
もし本当にオオキンケイギクなら、「きれい♪」などと愛でてばかりはいられない。
回覧板によると、ただちに刈って枯れるまで天日干しの上、静かに燃えるゴミ袋に入れて捨てること、とあります。

説明には、九州地方の河原に多い、とあるけど、この辺でも繁殖しているのでしょうか。
それ以来黄色い野花を見ると過剰に反応してしまいます。

勤め先の事務所の庭に咲いているもの。
黄色野花2
黄色野花1
似ているけど、葉がぜんぜん違う。
この花ならよく咲いているけど、いわゆる図鑑サイトで見るオオキンケイギクの葉に似た黄色い花は、よく探してみると意外とみつけられませんでした。
ではこの花はなんと言うのでしょう・・・。
ウチの庭にもし咲いたらほっといてもいいのでしょうか。

植物にはトンとうとい私。

黄色い野花といえばどんな砂利地でもしぶとく生えてくるセイヨウタンポポ。
このあたりでは草丈がひざあたりまでくるものもあれば、地面ギリギリで「刈り取られてなるものか」と根を張っているものもあります。
いつか石貼りをしようと砂利のままおいてある駐車場は、ほっとくとタンポポだらけ。
「どんどん摘んでいいよ」とMooに言うのですが、こんなときに限って
「まだ咲いてるからかわいそう」などともっともらしいことを言う。

結局美しいフラワーガーデンにはほど遠く、草花がのびほうだいの、相変わらずの我が家です。
黄色野花3

自然素材の環境 | 01:06:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。