■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
21世紀の縄文人展
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
おらんうーたん作家有志による特別展「21世紀の縄文人展」
谷戸城ふるさと歴史資料館で開催中です。
初日に行ってきました。

「縄文」をテーマに様々な素材の作家たちが腕を競う。
というより、それぞれ好き勝手な世界を自由に表現。
ある意味「縄文」はこじつけだったりもするのだけど。
でも不思議と空間全体が妙な統一感もあったりするのです。

まじないの場のように円形に配置された和紙灯り。
縄文人展1 和紙造形・深沢修さん

静かに流れてくるオルゴールの音。メロディーがあるようなないような。
太古の水の流れにも似ています。
縄文人展2 オルゴール製作・名取淳一さん

縄文時代の装飾品をイメージした形のガラスアクセサリー。
雨のしずくのような。
縄文人展3 ガラス・藤巻晶子さん

不公平かもしれませんが、私が特に好きだった作品をご紹介しました。
猛暑だからか、今のマイブームなのか、「光」と「水」に惹かれます。
ぜひ見る人それぞれのお気に入りの「縄文世界」を見つけてください。


21世紀の縄文人展
8/29まで
谷戸城ふるさと歴史館

作家によるギャラリートーク
8/17、8/19 14:00~

速報!8/17のギャラリートークには、北杜市長もトークに参加されることになりました。
おらんうーたんの活動はいまや北杜市観光の目玉のひとつにもなっていて、市長もバックアップ。
日ごろから市の文化活動普及に積極的な市長が、作家たちとどんな話をするのかも見所です。

アート&クラフト | 00:14:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。