■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お花見、いい場所みつけた
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
都会のようにお花見スポットに集中して花が咲いているのではなく、
民家や公民館、畑のわき、などなど里山のあちこちに点在している桜や梅、木蓮、カイドウ・・・
お隣の町富士見では桜のピークはこれからです。

実家の妹と子供たちで井戸尻遺跡に行きました。
駐車場から田んぼの土手の向こうにきれいな紅梅(?)が見えたので、
その下にシートを広げようと思ったら、
なんとガーデンテーブルが。
畑の所有者かどなたかの個人のものなのでしょうか。
それとも公共のもの?
勝手に使っていいものかどうかわからなかったけど、ちょっと拝借。
土手のおかげで風もこないし、きれいな花を独り占め。
サイコーのお花見スポットでした。
井戸尻1

井戸尻遺跡のそばに、井戸尻こども村という施設があります。
地元の人たちがたちあげたもので、こどもたちが自然の中で自由に遊んでもらえるようにというコンセプト。
斜面の森は下草が刈られ、歩きやすいようになっています。
平成11年頃に立ち上げた当時は都会の子供たちの自然散策プログラムでもよく利用されていたということですが、最近はあまり人も来ないのが残念なところ。
ここに石の動物遊具たちがあります。
ウチで設置したものです。
南西斜面からの、絵に描いたような田園風景と、南アルプスの大パノラマが、それはそれは心地よい空間です。
ぜひお天気のよい日に遊びに行ってみたいもの。

こども村建設記念の碑。
井戸尻4

石のどうぶつたち。
井戸尻3

こども村から田園をみおろし、対峙する南アルプスを望む。
井戸尻5


自然素材の環境 | 15:19:24 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。