■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
その道のプロが考える先祖祀り
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
石・ころ通信7号の編集作業に入りました。

今回から新しいコーナー誕生。
「対談・職人気質」。いろんな「その道のプロ」にご自身の仕事へのこだわりとご先祖参りについてのお考えを聞きます。

第1回目は大工の鈴木直彦さん。
おじいさん、お父さんの代からの鈴木工務店をベースに、地域材で建てる伝統構法の家造り集団「木の香」を立ち上げた人です。
(この場合の「こうほう」は「工法」ではなく「構法」を使うそうです)

・県産材で家をたてること
・社寺や民家で用いられた「伝統構法」で建てること
・「使う」のではなく「活かす」家造り
そういう点にこだわる鈴木さんが共感して選んだ、当店でのお墓づくりとは。
ご先祖祀りはどうあるべきか。

「飲むといくらでも話せるんだけどなぁ」などと笑いながら、
それでも熱く語ってくれた鈴木さんの話は
取材も楽しく、考えさせられるものになりました。

これから原稿まとめます。
うまく伝えられるといいけど。

伝統文化について考える | 21:46:45 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
古いものを活かす
いいです!古いものを活かすって!
諏訪のお友達でご主人が棟梁。
古民家とバリアフリーに力を入れているかたがいます。

HP訪問してください。
http://www.yamada-j.com/pc/index.html
2011-07-04 月 20:53:27 | URL | マダムMOO [編集]
マダムMOOさま
いいですね、こちらの工務店さんのも。
木とか家はみんな興味あって、「いいもの」を建てようとする人が多いのに、
石やお墓はそういう人少ない気がしてさびしいです。
情報発信、これからもがんばろー!
2011-07-06 水 10:18:38 | URL | やよぶ [編集]
そういえば・・・
確かに石仏サンやおは墓たちは一箇所によせあつめられたりして、
散歩中ほんとうにここでいいのかな?
と考えてみたりします。

諏訪は道祖神をはじめ石仏さんの宝庫です。

情報発信期待です
2011-07-06 水 11:50:00 | URL | マダムMOO [編集]
マダムMOOさま
石仏って、すごい年月がたってもずーっと残ってるんですよね。
確かにじゃけんな扱いをされてるものもあるかもしれないけど、
残る、ってことはすごいことだと思うのです。
今は安価な製品が外国から大量に入ってくる時代。
さすがに石は量産ができないからひとつひとつ手加工だけど、
それだけに日本国内でつくる人がどんどん減ってるんですよね。
せめて何百年残ることまで想定した仕事をしたいものですね。
2011-07-08 金 22:32:29 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。