■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自然派オタク
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
親戚より御中元のおかえしをいただきました。
今年はシャボン玉の無添加せっけんでした。
sekken


この方は地元小淵沢の人です。
毎年お返しをいただいていますが、レトルトカレーであったり、めんつゆセットであったり、ラーメンセットであったり、洗剤であったり。
夫婦共働きで忙しいだろうという配慮から選ばれた品物だと思いますが、ひとつ残念なのはあまり自然志向ではないことでした。
特に洗剤は…。

田舎の人はもともと自然のものを使っていたので、意外と無頓着です。
さらに戦後の劇的な生活向上の中で、化学物質あっぱれみたいなところがあって、現在の弊害の部分まで目がいかないのが現状です。
ところが今回はこの贈り物。
どうやらウチは自然派オタクだから気をつけてやらなきゃ、と噂になってるようで、嬉しいような申し訳ないような気持ちになってしまいました。

私は肌がちょっと弱く「どうも皮膚がヒリヒリして、熱が出る前みたいな感覚で気持ち悪いなぁ」と思っていたら、粗品でもらった合成洗剤を使っていたせいなのではと指摘されたことがありました。洗濯石鹸に変えたら症状が治まったので、たぶんそうだったのでしょう。
私がそんななので、我が家の洗濯には粉または液体せっけんを使っています。まぁあまり神経質でもないので、たとえばせっけんの中でも特に品質を選んだりということまではしていませんが。
最近は玄米食に凝ったり、生協の宅配で食材をとったりしていることもあって、どうやらウチは「ちょっとむずかしい家だ」ということになっているようです。
すぐ近くに住む夫の母も自分ではいただきものの合成洗剤を使う一方で、ウチの子の肌着の洗濯は別途せっけんで洗ってくれるようになりました。預けたときに「この子の洗濯はしなくていいですから」という真意がわかってしまったのかも。かわいい孫の服やおむつの洗濯をせずにはいられないんだそうです。

夫は私の比ではないくらい、素材や表示にウルサイので、今回の贈り物のせっけんについても半分疑っています。
「最近は無添加ってのも信用できないからなぁ。」
たけどね、今まであまり気にしていなかった人たちが我々への贈り物に対してここまで考えてくれただけでもありがたいと思わなきゃ。(橋田壽賀子調)

今回のオチ。
他人がここまで考えてくれるようになったというのに、私自身がまちがえて香りつきトイレットペーパーを買ってきてしまいました。
夫に「くさいくさい」と嫌がられています。

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

自然素材の環境 | 01:38:35 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
自然派おたく!?
でも、やよいちゃんとこは、ほど良い自然派だと思うな~

私は、ほどほどの自然派です。
(東京の友達などには「ナチュラルとか無香料とか好きだね~」と言われる。)
ま、ようは自分がいかに気持ちよく暮らせるかってことかな~。
と、思います。心地よいなとか美味しいなとかね。
それが、健康への近道!と信じてます。はい。
2006-08-02 水 10:06:32 | URL | きく [編集]
きくさま
そーなのよ。別にすごいこだわってるわけでもないんだけどね。
というか、こんないいかげんなこだわり方で、「自然派」なんて言うほうが恥ずかしいです。
自分が気持ちいいのが一番。
私もそれを優先していたら、「ちょい自然派」になってたというわけです。
2006-08-02 水 11:37:19 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。