■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
クリスマス礼拝
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
教会のクリスマス会に行ってきました。

この教会の合同墓を建てさせていただいたご縁があったのですが、
その後Mooの同級生のお母さんが通っていると知り、
今回は彼女からお誘いをいただいて、参加してきました。
八ヶ岳はいろんななところでつながりがあるものです。

教会のクリスマスは久しぶり。
子どものときにはよく連れられて教会に行ってましたし、
大学もミッションスクールだったので、教会とは縁がありました。

子ども向けのパペットショー「クリスマス物語」。
こういうの、なつかしいなぁ。
クリスマス会1

たくさんのもちより料理をいただきながら、ギター演奏の賛美歌に耳をすませ。
クリスマス会4

手話で「四季の歌」をみんなで歌いました。
MooもTazもいっしょうけんめいマネしてました。
クリスマス会5

最後はキャンドルサービス。
やっぱりロウソクの光ってきれいです。
Tazも神妙な顔で、ロウをおとさないようにしっかり握っていました。
クリスマス会2 クリスマス会3

以前仕事でお会いしたことのある人にも思いがけず再会しました。
不思議なご縁です。
そういえば「縁がある」というのは仏教的な言い方ですが
クリスチャンの方々も同じ意味で「神様のお導きで」という言葉を使うのですね。
人との出会いに感謝する。
何に感謝か。それはやはり「偉大な力」。という発想は古今東西同じなのかもしれません。

伝統文化について考える | 00:07:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。