■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンド、始めました(?)
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
太鼓仲間のBeagleさんが、よく自分の好きなビートルズのCDをくれます。
ビートルズはもちろん嫌いではないですが、一般知識以上のことは知りません。
曲も超有名どころのサビくらい。
唯一少し深く触れたといえば、中学3年のときに、所属していた吹奏楽部の定期演奏会で演奏したくらい。
そのときは、休憩を挟んだ3部構成の最後の部で、ビートルズ特集として5曲くらいブラスバンド変奏の演奏をしたのでした。
でも私が担当していたフルートは、吹奏楽の世界ではほんの脇役。
かっこいい主旋律を吹く金管楽器の影で、ピロピロピーとおかず伴奏を入れる程度なのです。

そんな私に、なぜかBeagleさんは、せっせとビートルズのCDをくれ続けました。
おまけに自分が作曲したという曲もくれて、
「これ、MooちゃんとTazちゃんをイメージしてつくりました!
やよぶさん、歌詞つけてあげてください!」と宿題までくれました。
とてもファンキーな曲で、童謡やクラッシックしか触れてこなかった私には大変な課題です。
・・・ということでまだできてません。

そして今回、とうとうBeagleさんは「Let It Be」の楽譜を持ってきて
「これ、ピアノのところひいてください。一緒にバンドやりましょう!」ととんでもないことを言い出しました。
さあ、大変です。
Mooのピアノにはあれこれ口出して、ビシバシしかりつけながら教えてるのに、
自分がピアノを弾くなんて、ここ何年もまともにできてません。

なにしろ、ちょっと私がピアノに向かうと、すかさずTazとKuhが近寄ってきて
ひざにあがりこんで、ちょうど私が引いている部分の鍵盤をバンバンたたき
(2オクターブくらい別のところをひいてくれればいいのに、
わざわざ私が使っているところみはからって乗っかってくるんです。
Tazはひざにこそのってこないけど、「ポニョひいて」だの「ラピュタ笛で吹いて」などと次々に要求を発します。
こんなんで練習にならなーい!


今年は自分も大いに楽しんで、その楽しい雰囲気だけが子どもにつたわればいいな。


和太鼓・祭り | 23:32:24 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。