■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
フキ煮をたいらげる
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
石屋の仕事は小淵沢町内とお隣富士見町が多いですが、
その中でも自宅のすぐ近くのご近所さんのお宅の追加彫りをしました。
まさに、「おらが町の石屋さん」でいさせていただいて、ありがたい限りです。

そのお宅の奥さんが、さきほど自宅にお支払いに来てくれました。
都会では支払いというといまや振込がメインでしょうが、
田舎は集金や来店でいただくことがまだまだ多いです。
特にウチは、お金をいただきながら故人の思い出を語ったり、世間話をしたり、お墓の維持管理のしかたをお話したり、というおつきあいを大切にしたいので、片道10km以内くらいはだいたい集金に行きます。

お金を確認し、気持ち、端数はお返しして、「ありがとうございました」と一通り終えると、
奥さんが「フキ、食べる?」と手作りのフキ煮をくださいました。
「フキ、大好きです!」
こうやって、お互い負担にならない程度のおみやげを添えるのも、田舎ならではでうれしいです。
「ほら、あんた、イケる口だからさ。いっぱいやりながら食べろし」とバレバレのところも、なんだかうれしいです。

この時期ならではの家庭料理。
生えているのはよくみかけるのですが、アクをとったり、固いところの皮をむいたり、煮詰めたり、という工程はけっこう手間。
私も以前、1~2度つくり、おいしくできたときもありましたが、
そのときは夫も長女も「クセがある」といってあまり食べてくれませんでした。
アク、それなりにぬけてたはずなのに。
彼らはもともと、この手の山菜が苦手なのです。
今回は、ちょうど私の酒のつまみにいいくらいの量だし、ひとりでたべちゃお、と思っていたら、
なんと、いつのまにかTazとKuhがむしゃむしゃと食べているではありませんか。
ちょっとちょっと、いくらなんでもそんなにいっぺんに。
この二人は、明石のいかなごのくぎ煮や、諏訪湖のわかさぎから揚げなどが大好物なのです。

おばちゃんも子どもがこんなに喜んで食べてくれれば本望かもしれない、と寛大な心で見守るのもここまで。
こらー、おかあさんの酒のつまみだぞ。
心の狭い、ハハでした。
フキ


子育て | 23:52:09 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
ハハはハハハですね~♪

フキならいつでも採りにいらしてくださいね^^

あく抜きなんて面倒なことせずにも、旬の柔らかい内は、ゆがいて、皮も適当に向いて、しょうゆとミリンと鰹節ですぐ炒めてもおいしくいただけますよん♪
2012-05-29 火 00:01:28 | URL | みよちゃん [編集]
みよちゃんさん
ありがとうございます!
4日にお邪魔したとき、いただいていっちゃおうかな。
2012-05-30 水 10:18:28 | URL | やよぶ [編集]
将来、たづとくぅは酒飲みになるかな・・・(笑)
成人したら一緒に飲みにいこ!!
2012-05-31 木 13:40:59 | URL | こころ [編集]
こころちゃん
つきあいのいい人間って得よね。
2012-05-31 木 13:50:44 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。