■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
庭作り大奮闘
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
お盆休み中は祭り以外はどこへもいかず、ひたすら庭づくりに汗水流していました。

庭


田舎にしては猫のひたいほどの庭ですが、ほっとくと雑草だらけになるので、かといって美しいイングリッシュガーデンや家庭菜園にするほどの技術も暇もなく、とりあえず楽になるようにと芝をはりました。
芝生部分は約20坪。

庭作りには春先から小淵沢の恵風舎のヤマさんとケイコさんが力になってくれました。
ガ-デンプランナ-のケイコさんが木や花をいろいろ提案してくれて、私が楽なように、でもスポットはかわいくと考えていたのですが、夫の石張りや表札作りの後でないとできないことが多く、そうこうしているうちに植え付け時期をすぎてしまったので、いったん工事終了となっていました。
なのに、芝の部分だけはその後も気にしてくれて、梅雨の合間にヤマさんがふらりと来て、きれいに雑草を抜いて芝刈りをしておいてくれました。
「あとはこれを維持すればいいだけだから」
そのときの芝の美しかったこと。イングリッシュガーデンは無理でもミニチュアハイドパークに胸奪われたあの一瞬。
そして1ヶ月。梅雨が明けて猛暑が続く中、芝はにょきにょきと伸び、既に身の丈15cm余。
理想は1週間ごとには刈ったほうが・・・と言われていたのに、このありさまです。

「芝刈機買った方がいいよ」とヤマさんに言われていましたが、夫はかたくなに
「私は砥石で鎌を研げるからいい」と購入を拒否しました。
「これくらいの規模じゃ、機械なんかかえって邪魔だよ。」
だったら自分で草刈してくれるのかと思いきや、短い鎌をそれなりに切れやすくしてくれた上で
「ほら、こういうふうに刈るんだよ」と10分ほど実演してみせたあと、
「じゃっ!」と手を振り仕事とやらに戻ってしまいました。
残された私がしかたなくしゃがんでせっせと芝刈り。
最初はその鎌の切れ味が面白く、しゃくしゃくと手を左右に動かしていましたが、1時間やってもやっと2割ほど。先は長すぎです。
その間娘は砂利をせっせと芝生の方にまき散らしたり、つくばいの水に手を突っ込んだりするので、こっちも目がはなせません。
というわけで、休み休み3日かかってようやくひととおり刈り上げたわけです。
だけど3日たつと最初のほうに刈ったところは既に少しのびていたり・・・。

芝の次は雑草とり。
アプローチ

狭い敷地だし、ほとんど砂利で埋めたはずなのに、それでもすきまをぬって生えてくる、すごい生命力です。
これもほったらかしにした期間が長かったのでびっしり、にょっきり。
このあたりは夫の石工事後、グランドカバーや宿根草で飾りたいので根こそぎ抜き取りました。
その間娘は車道に出て妙な踊りをしたり、散歩の犬に近付いていったり。
やっぱり目がはなせません。

これって庭作りって言うのかなあ。
早く石工事しろーー。


家づくり | 20:52:37 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
芝って美しいけど維持が大変だよね~。
我が家もこの時期は雑草との戦い!!
最初は機械やらなんやら使っていろいろやってたけど
大変だけどやっぱ、根っこを残さずに取るのが1番良い事がわかり
駐車場以外は全て手作業で手入れしてます。
庭なんて全く興味が無かったのに…。
その変貌振りに皆が驚いてます。

余談だけどイギリスでは芝の手入れはご主人の仕事だからね~。
2006-08-19 土 02:07:52 | URL | kisaki [編集]
kisakiさま
そっかーやっぱり基本は手作業か。
>余談だけどイギリスでは芝の手入れはご主人の仕事だからね~。
おっと、みてるか?たのむぞ、
2006-08-20 日 09:49:13 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。