■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
これが小淵沢で生まれた納豆だ!
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
「石や・ころころ通信」取材のため、小淵沢で手作り納豆づくりをしているグループ「手しごとや」さんを訪問しました。

豆の味がしっかり味わえる大粒の納豆。
地産地消、安心、人の手から人の手へ・・・そんな商品選びと店作りをしている「ショップまちこぶ(小淵沢駅前)」のオリジナル商品です。

「手しごとや納豆」一番のこだわりは豆にあり。
地元北杜市産の無農薬有機栽培の大豆を使っています。
まちこぶでも米を販売している、高根町の農家浅川さんちの豆です。

小淵沢大東豊の森の中に「手しごとや」の製造工房があります。
毎週月曜日。てしごとや納豆の仕込みが始まります。
一晩水につけた大豆を圧力釜にかけ、煮豆づくりから。
煮あがった豆に納豆菌をまんべんなく吹き付けていき、
ていねいに個箱に充填していきます。
てしごとやなっとう2
てしごとやなっとう4
てしごとやなっとう3
このあたりはすべて手作業。
箱詰めした納豆を室に入れて発酵させます。
今でこそコンピュータ制御された専用室を導入して温度管理は完璧に行われていますが、
ここでも第2のこだわりが。
炭(練炭)を入れておくのです。
こうすることで香りがよくなり、さらに二酸化炭素が納豆菌の働きを助けて、よりおいしい納豆になるというわけ。
発酵室に入れて1日半、次に冷蔵庫で低温発酵の状態にうつし、熟成させます。
作業を始めてから5日目以降、手作り納豆が店頭に並びます。

スタッフは代表・製造合わせて4人。
いずれも地元の主婦のみなさんです。
てしごとやなっとう8
「いいものを自分の手でつくっている、という誇りがありますね」
「体調が悪いときに食べると、調子が戻って元気になれますよ」
「大粒だから豆の味が濃く感じて、食べ応えがあるわね」

4つセットで450円。
日々の食卓に、おつかいものに。
毎日でも買いたくなる、ごひいき商品です。
てしごとやなっとう6 てしごとやなっとう7

八ヶ岳のおすすめ | 23:55:39 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

北杜市の美味しい納豆たち
清里の発酵マルシェで買ったもの、それはもちろん納豆!2012年の年末にはるばる訪れた萌木の村のショップで「冬期休業」の張り紙の前にくずおれた“だいずや”さんが出店すると知り、このチャンスを逃すまい!と出かけたのです。 黒豆納豆と大粒納豆各2パック550円。冬期休業のはずなのにイベントでは販売してるの??と聞きたかったけど、子供たちが接客してくれたのでそこまで込み入った質問はできませんでした(... 2014-04-07 Mon 07:02:12 | さらたび。~お皿の中の小さな旅
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。