■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
世界遺産、富士山の実力
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
世界遺産になった富士山。
その経済効果は富士山麓以外にはあまりない、というボヤキの声もあるとか。

いやいや、ちょっと待ってください。
平山郁夫氏が甲斐小泉に美術館を建てた理由を知ってますか。
(・・・って私も最近ある雑誌の編集長に教えてもらったばかりですけど)
シルクロードで幾多の山を見て、その雄姿をえがいてきた氏が、
ここが一番富士山がきれいに見える場所だから、と選んだそうです。

富士山は登るためだけのものではないですよね。

日本中、最もたくさんの場所からその姿を望める山。
関西や東北の一部からも見えるというじゃないですか。

八ヶ岳に住む人間から自慢すると、標高の高い位置からみるために裾野までしっかり見通せること。
しかも田園の向こうに。

見えない地域の人からも、一目でそれが富士山だとわかるフォルム。
絵や写真、映像で見て知っているから。
日本人として知らない者はないほど、有名な山。
先日滋賀のいとこが遊びに来たとき言ってました。
「富士山、見たことないんです」あこがれの口調でした。

それほど、富士山って山は特別なんです。
日本中で愛でられる「日本の象徴」。

誰しも、思わず合掌。
富士山

伝統文化について考える | 00:08:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。