■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小淵沢保育事情
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
娘が保育園に通うようになって半年余りが経ちました。
初めの1週間こそ別れ際にわんわん泣いたものですが、拍子抜けするほどすぐに慣れ、あっけらかんと手を振る潔さにちょっとだけ寂しさを感じています。

保育園までは約800m。都会では1時間かかる勤務先と反対の方へ電車で何駅も行くところに預けるしかない、というのもザラだと聞きますが、ここは全くありがたい環境です。
しかも西と東の2つも保育園があるのです。(うちは西に通っています)
小淵沢町の面積は約33k㎡、人が住まない山岳部も含むので賞味その3分の2から半分だと思われます。この程度の規模の町に保育園が2つもあるのですから、恵まれているといえるのではないでしょうか。

人口6200人。今年度の保育園園児数は西だけで102名(うち年長組30名)。小学生は平成18年度の入学で42人なので、ほとんどみんな預けるのが当たり前といった感じ。娘のいる2歳未満時クラスも今は9人います。保育環境には大変恵まれている上、たいていおじいちゃんやおばあちゃんが同居か近くに住んでいるので(ウチも同じく)、保育園以外のバックアップ体制もあるのです。ということで、みんな当たり前のように2~3人きょうだい。
町に残る20代の地元若者が減っているので、やっぱり子育て世代の絶対数は昔に比べれば少ないのが現状ですが、都会からの移住者もとても増えています。名簿を見ると、地元にはない珍しい苗字が4割はあります。
ウチの子は地元民(父)と移住者(母)のハーフといったところでしょうか。
保育園 ←西保育園「夕涼み会」
移住してきた若い家族の中には宿泊業や飲食店を営む人も多く、そういう家庭にとっては、土日休みで、いろんなイベントが土日に集中する今の保育園制度は不完全かもしれません。

しかし、そもそも「子供が小学校にあがるまでは母親は家にいろ!」とこのご時世に声高に説教する知り合いもいて、一瞬私は肩身の狭い思いをしました。
そりゃー昔は母親が家にいて父親だけの給料で食べられていた時代があったのは事実ですが、今は生活水準が高くなりすぎたのもあって、父親の稼ぎだけでは人並みの生活や教育が維持できない時代。それなのに正規雇用はどんどん減ってます。しかも高齢化に伴って町の医療費負担はどんどん上がる。

若い人がもっともっと八ヶ岳に来てもらうための勝手な対策法を考えてみました。
1.麻生さん式改革
 3世代同居を行政が勧める。大学卒業後のUターン人口を増やしたり、リタイヤ世代とその子供世代の一家移住推進。義務教育を1~2年前倒し。要するに昼間の子育ては祖父母が担当し、親世代は働いてもらう。どうせみんな4、5歳になれば保育園や幼稚園に行って、ひらがなカタカナ九九を習うんだから、いっそ入学をはやめちゃえ。
2.多産奨励
 子供は最低3人。2人じゃ親の数と同じでもとがとれない。
3.雇用の確保
 田舎だとすぐ工場や企業誘致、などと言い出すが、この貴重な農地を活かさない手はない。農業従事者を増やす。さらに子供へのインプリンティング。「パンが好きだからパン屋さんになりたい」というのと同様「ごはんが好きだからお百姓さんになりたい。」という夢を持たせる。
あるいは林業従事者。日本独自の「木を育てる文化」を次の世代へ。

同じ子育て世代と話していると、こんな風にだんだんエキサイトしてきてしまいます。

テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

子育て | 23:07:04 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
子供さんは西保育園に通ってるのですねー。
とんすけは小淵沢中学校に通っています。
ただ今、中学の仮設校舎が西保育園の近くにあるんですが、
可愛いーーーーですね♪*。:゜+
夏にB&Gに行く姿を何度も見ましたが、
すごく元気だし、お行儀も良いし・・・

あっ!!今度家庭科の授業で、そちらの保育園にお邪魔します。
膝の上に子供を乗せて絵本を読むんですが・・・。
何組を担当するのかはまだ分かりません(・ω・;A)

2006-10-09 月 10:30:15 | URL | とんすけ [編集]
ではすれ違っているかもしれませんね。
きょうだいが少ない人が多いから、子供と触れるのはとっても楽しいと思いますよ。
中学校も今は仮設で不便でしょうけど、新しい校舎、楽しみですね。
2006-10-09 月 23:23:58 | URL | やよぶ [編集]
はい!!小さい子はすごく好きなのでとっても楽しみです♪*。:゜+

そうそう、今日も西保育園に行って来ました(●>ω<)ノ゙
実はですね・・・
こんどの月曜と水曜からはそちらの西保育園でボランティアをさせてもらうことになりました!!
とんすけと友達2人なので合計3人で・・・

学校帰りに行かせてもらうので、3時半~5時くらい?
と少ない時間ですが一生懸命頑張りたいと思います!!

ボランティアといっても園児さん達に遊んでもらうだけですけどね~。

それから選択教科で家庭科をとってるのですが、
そこでも西保育園にお邪魔させていただくかもです∑d(・ω・*)!
まだ未決定ですけどねー。

・・・私達はどこまで西保育園好きなのか・・・笑))
ですが、本当に私達の学年は小さい子好きというか精神年齢が幼いよいうか・・・なのできっと上手くいく気がしています。

やぶよさんの娘さんはどんな子だ?・・・そんな楽しみも持ちながら楽しくやっていけたらと思っています。   
    宜しくお願いします!!
2006-10-10 火 18:46:41 | URL | とんすけ [編集]
西保育園でのボランティア、こちらこそありがとうございます。
よろしくお願いします。

ところでちょっとびっくり。
今は中学校での家庭科は選択科目なのですか??
何との選択なのでしょう。
義務教育のカリキュラムまでが○十年前と比べてすっかり変わっているので、いいような悪いような。
日本の教育はいずこへ?!!
2006-10-10 火 21:38:49 | URL | やよぶ [編集]
えっと・・・勘違いをさせてしまいました。
家庭科は家庭科であるのです。
その家庭科で絵本を読みます。

それ以外に選択教科というのがありまして・・・
3年は選択C・選択D・選択Eとこの3種類があります。
選択Cは、国語・英語・数学
選択Dは、理科・社会・国語・英語・数学
選択Eは、体育・音楽・家庭科・美術

それぞれこの中でやりたい教科をそれぞれ選択するのです。
そして、とんすけは選択Eで家庭科を取った訳です・・・。

すいません・・・文章を書くのが大の苦手なもので。

まぁ、選択教科自体が他校には滅多にないらしいですよ。

2006-10-11 水 00:57:50 | URL | とんすけ [編集]
今週の今週から西保育園へボランティアしに行っています。
それにしても疲れますね・・・幼児の相手は。
年長と遅番の子たちと遊んだのですが・・・もうクタクタでしたよ。
男の子は静かな遊びではなく体を動かして遊ぶのが好きみたいですね。
それに比べて女の子はなんて良い子たちなんだ~!!と驚いています。

来週の月曜は迷っています。
明日が強歩大会なので月曜は代休なのです。
16.3㌔も走るんでね・・・
2006-10-20 金 17:46:37 | URL | とんすけ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。