■Twitter

石屋の現場からスタッフがつぶやいてます。

■プロフィール

やよぶ

Author:やよぶ
八ヶ岳小淵沢にある石屋 いとう石材&石あるくの妻のブログ。石の魅力、お墓について、地域情報、子育て奮闘記などをつづっています。

■ブログランキング

ランキング応援してね。 ここを押すと1票入ります↓

にほんブログ村 ライフス

タイルブログ 田舎暮らしへ FC2ブログランキング

■カテゴリー
■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
作家モノがほしい
石屋のおかみの八ヶ岳絵日記は引っ越しました。
これからはこちらをご覧ください。
小淵沢のパン屋セルクルでは、今、家具職人清水泰さんの「工房YASUSI」展が開かれています。
YASUSHI展3 YASUSHI展2

YASUSHI展
ギャラリー風にいかにも並べましたと言ったかんじの展示ではなく、パンを陳列したり、八ヶ岳のいろんなお店のチラシを置いていたり、実際にさりげなく使っているシーンをそのまま見せているのです。
ティンバーフレーム工法のセルクル店舗と天然酵母のセルクルパンにとても合った家具です。
家具は使ってこそ魅力が出るものですから、こういう展示のしかたってある意味正解ですよね。
でもセルクルさんったら、「一生展示しててもいいよ」なんて言ってて、それはズルイ!

ところで今日はこれから八ヶ岳に住宅を建てようという人を、住宅計画の参考にと、もう既に建てて定住している人のところへお連れしました。
これから住宅を建てようという人ですから、当然いろんなハウスメーカーに行ったり、大手家具店に行ったり、通販カタログを見たりしています。
今までの家はメーカーがほとんどシステム家具やキッチンを備え付けているような家で便利ですが、引っ越したら新しく買う必要がある。何がいるんだろう、どこが安いだろう。ということで頭がいっぱいになっている様子でした。
そんな心配を察してかどうか、先輩移住者の方はやさしくアドバイス。
「テーブルとか棚とかあんまりこっちに来る前からいろいろ買っちゃわないほうがいいですよ。八ヶ岳にはいい作家さんがたくさんいて、そういう人たちとの交流がすごく身近なんです。都会だと『作家もの』って高嶺の花ですけど、こっちはとてもリーズナブルにいいものが買える。しかも注文生産でつくってくれるの。先に持ってたら買えないでしょ。楽しみはとっておいたほうがいいわよ。最初は少しくらい不便したっていいじゃないですか。」

泰さんには我が家もいつかお願いしたい品があります。
それは仏壇。
仏壇は誰かがなくなってから置くものではなく、本来はその家の宗派のご本尊を祀るもの。ウチは曹洞宗ですから「釈迦牟尼仏」。仏壇にそのご本尊を真ん中に据え、もし直系ご先祖でなくなった人がいれば、その人のお位牌を脇におく。(ウチの場合は夫の父ですね)
拝む心を養うためのものとして、仏壇が要るわけです。
でも普通の仏壇じゃおもしろくないので、現代的なおしゃれな仏壇がいいなと思って、いろいろ大手のショールームにも行ってみましたが、どうせなら作家さんに直接お願いしたい。
そしたら世界でひとつだけのお仏壇です。
「娘も意見を言えるような年になるまでにお金をためますから、いつかお願いします。」と泰さんに言ったら、
「仏壇は見積まではしたことありますよ。まかせてください」と心強い返事をいただきました。


テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

八ヶ岳のおすすめ | 00:12:58 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
「家具を買って来なければ良かった」と言う話は何回か聞きました。
東京に比べてインテリアショップもなく山梨では家具の選択肢もないだろうと思い込んで無理にでも揃えて来るみたいですね。
実際、作家ものの家具で揃えているお宅やお店を見て後悔されるみたいです。
うちにくる人も、カーテンレールあんなのつけないで頼めば良かった。などと良く言われますが後の祭り状態です。
やよぶさんちは、さすがに考えてますよね。スリッパラックと傘立てタオルハンガー楽しく作らせてもらいました。
今も、新築のお宅に取付ける階段手すりとカーテンレール、トイレットペーパーホルダーを製作中。家に合わせてデザインできるので仕事としても面白いです。
何でも鉄で作るけど仏壇は木製ですねさすがに我が家でも・・・
2006-10-08 日 08:27:02 | URL | gennki [編集]
やよぶさん、ご紹介ありがとうございます。私の場合、展示ルームなどがないので、せっかくの家具たちをもっと見てもらいたいと言う思いがありました。そんな折、セルクルのオーナーさんのご好意で展示ができるようになりました。今日も伺いましたが、家具たちもイキイキしているようでしたし、お客様の目にとまる事が多いとのこと、嬉しい限りです。
仏壇、実際に制作してみたいもののひとつです。おそらく私にはピッタリのテーマですね。楽しみが一つ増えました。ありがとうございます。
2006-10-08 日 21:10:38 | URL | YASUSHI [編集]
genkiさま
ほんと、もったいないですよね。八ヶ岳のほうがいいものあるのに。
もっと言えば、家だって、地元の大工さんや工務店に建ててもらったほうがおおむね安くていいものできるのに。
そういうウチも後悔だらけですけど。
先日無垢の木・漆喰壁・内装のあちこちに鉄(Kojiさんでした)・ステンドグラスというお宅を見て、心底うらやましくなりました。

YASUSHIさま
引き出しやカウンターテーブル、セルクルさんではほんとに生き生きしてますよね。
でもいつのまにかセルクルさんちの子になってしまわないように、ちゃんと見張っててくださいね(^_^;)
仏壇はきっとおもしろいですよ。家族全員で、作ってる過程がまたいいんだと思います。
お墓も打ち合わせもそんな感じですから。

先輩移住者の方の言葉の追加です。
「八ヶ岳暮らしでは食器も、ウェッジウッドやミントンより、素朴な陶芸のカップの方が合うのね。ひとつずついろんな作家さんのを集めちゃった♪」
2006-10-09 月 01:18:02 | URL | やよぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。